Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2018年09月10日

ワンコ〜!

おはよ〜(^-^)/

久しぶりにワンコ〜。

もうすっかり大きくなって"チビーズ"と呼んでいた数ヶ月前がもはや懐かしい感じの豆吉とハル。
AA32B05C-3D29-4092-89CC-6062361E98CA.jpg7F158521-64F4-4D4A-B1AC-6956A241FBE8.jpg

豆吉もハルも朝晩のお散歩と悪戯が大好き〜。

茶々丸と杏子は最近グッと大人びてきて落ち着いてきた。
2CF2369F-464A-4EE1-A316-9C051C0202AC.jpgE3121815-15F7-4DDC-AC8C-5885BABF7CC8.jpg

毎日オイラが帰宅した時の大合唱は近所の名物になっとります。

(^-^)/
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 10:09 | Comment(0) | ワンちゃんシリーズ
▲TOPへ

2018年09月08日

『義経』

おはよ〜(^-^)/

毎日の通勤電車で音楽聴いたり、本読んだり。
これね、自分的にとても貴重な時間です。

アルバムなら1枚通してじっくり聴けるし、本も随分たくさん読める。

酔っ払ってたり、余程疲れている時は知らぬ間に寝コケたりもするけど…。
電車に乗るとすぐにスマホで仕事の連絡事項の確認や返信やらスケジュール&フェイスブックのチェックやらを済ませます。
そしたら後は目的地着くまでお楽しみタイムなのです。

今ね、また(もう何回目か覚えてない)『義経』読んでおります。
4D4AF210-8BEE-4604-96D1-10C295F04F29.jpg
こんなのばかりだけど、こういうの好きなんだな〜。
私、司馬遼太郎さんの大ファンだし。

そして、いつも同じところで…血湧き肉躍る(笑)

この上巻では牛若が義朝(父)の一ノ郎党鎌田正清の子正近から自分が源氏の棟梁の相続権をもつゆゆしき血筋の者だと知らされるくだり。

本当にそんなことがあったのかどうかは…微妙だけど。
まだ幼かった牛若が子ノ刻(今の夜中の0時くらい)に闇夜の山道を一人で鞍馬の奥の僧正ケ谷へ。

そこで正近から源家の系図を差し出され
『御曹司は源家の九郎君におわす』と。

その後しばらく往年の源家の栄光や父義朝の武勇とその最期を語って聞かせたあと、短刀を抜いて牛若に手渡し
『御手を切って、血を召せ』と。

牛若は言われるとおり、手に刃をあてて、さっと引く。

子供ながら苦もなく手の皮膚を裂いてみせた果断さに
"これはまぎれもなく八幡太郎義家いらいの勇者の気質を継承している。
この御曹司にこそ平家覆滅の望みを託してよいのではあるまいか!"

と感動する正近。

そして言われた通り血をすする牛若に

『その味、他にはござらぬ。鬼神をも恐れぬ源家の血でござる』と。
まぁ、ここに至るまでに色々あるんだけどね。
いつもここで…血湧き肉躍る(笑)

こういうの…好き。
面白い。
さ、で、今通勤電車の中なのです。
私はこれから『義経』の世界へまいります〜。

じゃね〜、皆さん、良い一日を〜。
(^-^)/
♪HITOSHI♪




posted by HITOSHI at 09:03 | Comment(0) | 読書録
▲TOPへ

2018年08月30日

お掃除おばあちゃん

ヤッホ!(^-^)/

最寄り駅前に借りている駐車場。
毎日そこに車停めて電車通勤しております。

で、車の停め方ね。
駐車場の囲い線から見て妙に斜めになっていたり、変に前や後ろに偏っていたり、サイドミラーそのままだったり、ハンドル切ったままだったり…。
これって、その運転手の技量もそうだけど、その時の精神状態や、その人の人間像を現しているようにも思えるな〜。

と、そんなこんな想像しながら喫煙場所まで来ると…灰皿がない。
キョロキョロ見回すと、ちょっと離れたタクシー乗り場横に移動していた。
ちょうど掃除のおばあちゃんがいたので

『喫煙場所変わったんですね〜、ここ日陰ないから暑そ…』と言うと、

おばあちゃん、セッセとお掃除しながら
『あっち置いてたら駐車場から来た人が車のゴミとか置いて行っちゃうの』

『あ〜、そりゃダメですね〜』

『ホームに近いから、煙りが来るって苦情もあったしね〜』

『あ〜、そうなんだ…』

『あなたたち、涼しいとこで座ってゆっくりタバコ吸いたいだろうけどね〜』

『あ〜、はい…』

『中にはマナーの無い人がね〜、いるのよ〜』

『あ〜、はい…』

『この際、ポケット灰皿(多分…携帯灰皿のこと)でも持って歩いてりゃ〜いいのよ〜』

『ほぅ…あ…はい…』

『あなたは持ってる?』

『あ、いや…持ってません』

で、オイラが手にしてる缶コーヒーに目をやり
『ここに灰皿あるのに缶の中で火を消して横に置いていくのもいるからね〜』

『あ〜…あ、いや、僕はあっちのゴミ箱持って行きますよ…』

ジロリとこっち見て
『そう?』
と、ニッコリのおばあちゃん。

こんなに次々とハッキリモノ言われるとは思っていなかったので、ちょっとタジタジだった私(笑)

でもね、なんだか気分よろし。

おばあちゃん、いつも喫煙場所綺麗にしていてくれてありがとさんです。

さ、では、行ってきま〜す。

良い一日を〜。
(^-^)/
♪HITOSHI♪

posted by HITOSHI at 11:46 | Comment(0) | 日記
▲TOPへ

2018年07月08日

カマキリの子とメダカの子

よっ!( ̄▽ ̄)/
おぬし、どうやってそんなところへ降り立った?
0F49233F-6ED8-4ECA-BE2E-EF0A3252C724.jpg
カマキリの子とメダカの子。
403D601B-0E05-49D2-AFCF-2965566A953E.jpg
どちらも…遊ぼうよ〜言っとるような、狙っとるような、ビビッとるような、困っとるような…。
077104B9-95D3-439D-959F-EB663D7E28C8.jpg
なんだか感じるモノがあってパシャリ。
こんな場面に出会うと子供の頃読んだ本を思い出して放っておけなくなる。

確かクモだったかな?

助けたクモに地獄で救ってもらうって話し。

オイラは絶対地獄行きなんで、とりあえずカマキリを助けておいたが…(笑)

じゃね〜、良い一日を〜。
( ̄▽ ̄)/
♪HITOSHI♪

posted by HITOSHI at 09:25 | Comment(0) | メダカ シリーズ
▲TOPへ

2018年07月06日

合気道〜天地投げ

ヤッホ!(^-^)/
先日、合気道の稽古で初めてフワッと気持ち良く投げられる感じを体感した。

先生に投げられたんだけど、抵抗なんぞする間もなく、アレッ?と言う間にクルッと。
上手く表現出来ないけど…何だか気持ち良く投げられるんです。

ハッとして感動した。

よく合気道の動画を見て"ヤラセ"じゃないの?
とおっしゃる方がいるけど、投げられたらわかります。
もうどうしようも出来ず、フワッとひっくり返されます。

で、それが…もちろんちゃんと受け身しないと危ないけど、気持ち良く投げられる。
…これわかりにくいかもだけど、投げられて…気持ちいいのです。

しっかり稽古してちょっとずつ近づきたい〜。

今日も元気にまいります〜。
良い一日を〜。
(^-^)/
♪HITOSHI♪

B2D95B69-3D0A-4325-9A2D-8E0DCDB7CA08.jpg
posted by HITOSHI at 10:35 | Comment(0) | 合気道
▲TOPへ

2018年06月28日

プロ野球&サッカー(ワールドカップ)

ヤッホ!(^-^)/

プロ野球評論家やスポーツライターらが(おそらくカープ以外の球団贔屓な方であろう)今年の広島カープについてアレコレと書いているのを見て思う。

そういう人達はよく広島にはコレといった凄い選手がいるわけでもないのに…と、書いてある。

…これは納得いかんな〜。

とりあえずほぼ固定されている打順で見ていくと↓

田中のように粘っこく、チャンスに強く、四球でも何でもいいからとにかくやたらと出塁する1番バッター…他にはあまり見当たらぬ。

キクチのように神技のような守備でピンチをしのいでくれ、打者としては器用に何でもこなせるイヤラシイ2番バッター…他にはあまり見当たらなぬ。

丸は…もう説明する必要ないくらいセリーグ最強の3番バッターである。
やはりチャンスに強く、とにかく今年はその出塁数がハンパじゃない。

セイヤは…なんて言うか…もちろん実力凄いけど彼がいることによって感じるあのワクワク感…あの天然モノの(?)一振りの魅力。
例えば10-0で勝ってるような試合の終盤で二流投手からホームラン量産して喜んどるタイプじゃない。
0-3で負けてて最終回ツーアウト満塁、相手チーム守護神から逆転サヨナラを打ってくれる…お前なら打ってくれるじゃろ!と信じていられる…なんて言うか…希望を感じさせてくれる若武者なのよ。
2BF4B9D7-62C2-4FE4-9F09-4A8ACC877CE9.jpg

で、まだまだ自慢の選手いっぱいいるけど、こんな感じで1人ずつ書いてるとメッチャ長くなるから止める。
これでも、"コレといった凄い選手がいない"ってか?

あとは投手陣のこともよく言われるけど、長いシーズン調子上がらない時もある。
今、ノムスケとジョンソンが帰ってきて、少しずつ整ってきているところ。

まぁ、あそこが悪い、ここが弱点だのと色々言う人いるけど、それでもずっと首位をキープしとるのだよ。
セリーグで貯金があるのは我がカープだけである。
そして、投打ともに段々と整いつつある。
あまりマイナスな記事を書かんでほしい。
で、さて、今夜は巨人が菅野投手か…これは…手強い(笑)
カープはルーキーの高橋投手…まぁ、これも経験じゃ!
日本球界のエース相手に思いきり腕を振ってもらおう。

あ、サッカー(ロシアWカップ)も今夜ですな!
うん、熱い夜になりそっ!!
日本代表頑張ってくれー!!!
FA9AEC85-2DD3-4A9A-B4BD-FB2B1F49FC5F.jpg

長くなった。
止める。

じゃね〜、良い一日を〜。
(^-^)/
♪HITOSHI♪


posted by HITOSHI at 13:59 | Comment(0) | カープ
▲TOPへ

2018年06月22日

仕事始まり遅い日は〜( ̄▽ ̄)/

ヤッホ!(^-^)/

仕事始まりの遅い今日はここぞとばかりにメダカのお世話をしております。
E55A8CBA-7F0C-45A7-8260-BE08E1295335.jpg

久しぶりに太陽ギラギラで背中をジリジリ焼かれる感じ。
1816DA8C-B17A-4F84-864A-5EEDB5B1CD1C.jpg

今年生まれの稚魚達は順調にスクスク育っています。
DAE74E19-37F4-4048-8792-67E4A3A4A664.jpg
順調に育つと言えば…うちのワンコ達も〜(笑)
汗ビッショリで水分補給に家入るとエアコン効いた快適な室内でくつろいでおられた。
4B066D92-296A-4ED6-AEFC-5CA604EC53BC.jpg
さ、では続きをっ!!

じゃね〜、良い一日を〜。
(^-^)/
♪HITOSHI♪

posted by HITOSHI at 10:16 | Comment(0) | メダカ シリーズ
▲TOPへ

2018年06月21日

通勤電車

よっ!( ̄ー ̄ )/

気温差がはげしく、ジメジメしててあまり心地よくない日が続いております。

毎晩遅くまでサッカー観てしまうオイラが悪いのだが、ここ最近昼間はボォ〜としてしまう。

で、今電車の中なんだけど、向かいの席でジャンプ読んどるお兄ちゃん…チャック全開じゃ…。

横の爺ちゃんは座ってゴソゴソ本を開いたかと思うと秒殺で寝コケてこっちに体重かけて来おるから、俺のひと時を邪魔するな〜と、さっきから押し返しよる…ハッとするような綺麗なお姉ちゃんだと…押し返さんが…。

お姉ちゃんと言えば、斜め向かいでミラー片手にセッセと変身中の女…最初パッと見たとき狐みたいな目をしとったのにもう倍くらいになっとる…俺は騙されんぞ…で、足首の虫刺され跡が気になる…う〜ん、残念な感じ…。

電車の中って…結構オモロイ。

さ、ちと仮眠します。

じゃね〜、良い一日を〜。
( ̄▽ ̄)/
♪HITOSHI♪


posted by HITOSHI at 12:57 | Comment(0) | 日記
▲TOPへ

2018年06月20日

ご飯〜。

モグモグ&ハグハグとホントよく食べる!

8B0B32F4-8632-4D35-969B-66FC14613606.jpg

あ〜(´∀`)と自然に微笑みが〜。


可愛いのぉ〜💕

84642F91-6CE7-4F16-AC88-07803B1BC361.jpg

(^-^)/

HITOSHI

posted by HITOSHI at 11:52 | Comment(0) | ワンちゃんシリーズ
▲TOPへ

2018年06月19日

ベートーベンをぶっ飛ばせ

音楽の話し。

ふと思う。

何でブルースが沁みるのかと…。

そりゃ〜、俺がダメ人間だからじゃな〜…と。

上手くバランス取れんくせに、とれたようなフリして、わかったような顔しとるけど、わからんこといっぱいで…。

リズムに乗っかってアレコレと色んな感情を音に変えて弾き出す。

上手く行く時もあれば、わけわからんなりそうになって膝擦りむきながら立ち上がってみたりもする。

でも、それはそれでいいのかもしれぬ。

その時その時、とりあえず一生懸命やったことは、ちょっと経って聴いた時は『はぁ?』って思うけど、だいぶ経って聴くと『ワッハッハ〜、まぁ、そういう時もある』なんて思えたりする。

『君達のやっている音楽は大衆音楽、私が取り組んでいるのは芸術音楽』と言われる頑石 巌みたいな(誰や?笑)クラシック畑の神聖な感じの大先生には許せんのかもしれんがな…。
v( ̄▽ ̄)

ふん、知るかっ!
『ベートーベンをぶっ飛ばせ』じゃ!!

(^-^)/
♪HITOSHI♪
9E228A95-4B24-4B66-9ADB-857AFD231A2B.jpg
posted by HITOSHI at 13:13 | Comment(0) | 日記
▲TOPへ