Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2018年01月27日

久々のスライドバー

おはよ〜(^-^)/

久しぶりにボトルネック(スライドバー)作った〜。
人から頼まれてね。
5.5センチぴったりで仕上げました。

使ったのはハートランドビールの瓶。
自分用にするには両切りだとちょっと短いけど、これくらいの長さが普通かもね。

落として割ったりしないようプチプチのビニールでグルグル巻きにしてレッツゴーです。

さ、今日も寒いけど元気にまいります!
皆さん、良い一日を〜。
(^-^)/
♪HITOSHI♪59A72F75-13D6-4697-A57C-0A1193CEFD0A.jpg
posted by HITOSHI at 11:36 | Comment(0) | ボトルネック・シリーズ
▲TOPへ

2011年11月16日

Silvaner

Silvaner.jpg
よっ!(^_^)V

我が愛用のボトルネックはSilvaner(ドイツワイン)を両切りにしたもの。

どうしても俺のと同じのがいいと言ってきかない生徒がいてな。

Silvaner買ってレッスンに持って来なさった。
『中身はあげますから、どうかこれで一つ作ってもらえないでしょうか?』と。

…このクソ忙しい時に…。
(-_-;)\(^^:;)
なんてね(笑)

『先生のようないい音出したいから、せめて道具だけでも同じものを…』

と、なかなか口達者な事を言いおる。

『まぁ、いっか』
誉め言葉に簡単に乗せられ、とりあえず一本作ってやろうとシュコシュコ切りました。

もちろん両切り。

なかなか良い出来だが、この瓶、これまで切ってきたSilvanerと違い、ガラスの厚さが場所によって違ってたりする。

まぁ、さほど音には影響ないと思うが…どうだろね。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2011年10月28日

王様の涙

王様の涙.jpg
よっ!(^_^)V

ボトルネック。

今回の瓶は↓

王様の涙
品名:ワイン
原産国:スペイン

やはり両切り仕上げ。

ある女性に頼まれて作った。

その女性の彼氏だか友達だか(詳しくは知らん)の誕生日プレゼントにって…で…よく考えたら、このクソ忙しい中、何で俺がって(笑)

…まぁ、いいか。

あ、仕上がりはバッチリです。

ただ、長さがね。
指の長さ計って切ったわけじゃないんで…。

経験上標準的と思える5.8cm。

合えば良いが。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2011年10月18日

Agustinos Gran Reserva Malbec(アグスティノス グランレゼルバ マルベック)

111016_234233.jpg
よっ!(^_^)V

新しいボトルネックを作った(写真)。

使用した瓶は↓
Agustinos Gran Reserva Malbec(アグスティノス グランレゼルバ マルベック)
品目:果実酒
原産国名:チリ

両切り仕上げ。

これまで沢山ボトルを切ってきたから、ボトルカッターが歯こぼれしたのか“切れ"が悪くなったような…。
サンドペーパーも残り少なくなったし、今度の休みに買い物じゃな。

あ、買い物といえば、先日ホームセンターでボトルを作る際に便利そうな作業台を見つけた。

高さを調整出来る柱状の金属の上に物を置く為のクッションがあり、そこを固定するベルトさえ別に買えば、こりゃもってこいである。

建築関係のコーナーにあった道具で、本来何に使うものかは知らんが、これはきっと良い。

ホームセンターをぶらぶらするのはおもろい。

ちょっと工夫すればいろんな使い方が出来そうな物いっぱいあるから。

…と、話しがそれてるな。

とりあえず新しいボトルネックの出来はバッチリです\x{2212}。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2011年10月03日

ボトルネック〜両切り

110929_090419.jpg
よっ!(^_^)V

久しぶりにボトルネック。

人から頼まれてね。
切りました(写真)。

“両切り"だから、フレットに対して斜めに当てるプレイも楽なはず。

丁寧にやったつもりだけど、切り口にちょっと凸凹出来てしまった。

でもまぁ、これくらいならサンドペーパーかけて綺麗に仕上げられるでしょう。

…しかし、家にある空き瓶達…これ、どうしよう(笑)

もう自分の“お気に入り瓶"は見つかっているわけで、その瓶以外必要ないんだが…なんだか捨てられずにいる。

っていうか、たまる一方。

何かの役には立つだろうから、月に二つとかって決めて作っていくかな…。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2011年07月04日

久々のボトルネック

ボトルネック.jpg
よっ!(^_^)V

久しぶりにボトルネック作った。

これ、LORANでコーラスを手伝ってくれてるハルミさんの誕生祝いをした時に、皆で乾杯して空けたお酒の瓶。

その時、ボトルネック作ってプレゼントするって言ったのです。

あ…ただ…作ったのはいいが…ギター弾かんだろうしな(多分)…使わんかな(>_<)

う〜ん、まぁ、記念品として渡す事にしよう。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2010年05月18日

微修正

ボトルネック微修正.jpgよっ!(^_^)V

先日久しぶりにボトルネック作り…っていうか、ボトルネック改造(微修正)をした。

もうすっかり“両切り"スライドバー愛用者になってしまった私にとって、瓶の口の唇みたいな膨らみの部分が邪魔で使いづらいのです。

最初は、『あの膨らみが良いのだ!』なんて言ってたのにね(笑)

あ、もうバー作りは昔のようにしてはいないけど、今だに瓶は集めてる…っていうか…捨てられずにいる(笑)

たまる一方で、そろそろ置き場に困り始めております。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年10月30日

ボトルネック〜ゆとりのない男

ボトルネック.jpgよっ!(^_^)V

部屋を片付けてて、本棚の上の段ボール箱にしまっておいた夥しい数のボトルネックを発見!

…今年の前半。
何かにとりつかれたようにボトルネック作りに励んだ私(笑)。

レギュラー入りしたのと、失敗というか…イマイチ自分の指に合わないのが入った箱とがあってね。

写真はレギュラー入りした32本。

エ−ス格の二本は、左上のSilvaner(シルヴァ−ナ)と右下のOYAMA(オヤマ)。

詳しくは、《ボトルネック・シリーズ》をどうぞ。

で、エ−ス格の二種類以外は全然使ってないわけだから、処分すれば良いものを…なかなかね(笑)…今はまだ捨てる気にはなれなくて、とりあえず、まとめて倉庫に入れておいた。

う〜ん…これがいけないんだろうな〜。

掃除するといつも思うのだ。
なんでこんなに今となっては使わない物が多くあるんだろう?って(笑)

買い物下手というか、衝動買いの鬼というか…。

良く考えもせず、サッサとセッカチに買い物する癖があるからな〜俺は…。

…まったく…(-_-;)
“ゆとりのない男"だ…。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年08月24日

生徒のボトルネック-20

生徒のボトルネック-20.jpgよっ!(^-^)v

生徒のボトルネック・シリーズ。

また新作が届いた。

作者はお馴染みの女性ボトルネッカー、S・Yさん。

こりゃ〜、良さそうだ!

おもわず銘柄を聞いてしまったほどの、ヨダレモンの瓶でございます。

いやそれにしても、この瓶は気になった。

俺のSilvaner(シルヴァーナ)にそっくりのシルエットじゃなと思って。



でね、やはり!
同じ種類の白ワインだったのだ!

ちなみにSilvaner(シルヴァーナ)は“赤”。

ほぼ同じ瓶だとは思うけど…一応探して取り寄せてみる。

本人曰く、今回のはちょいと長すぎたそうだが、短いわけじゃないから、サイズを測って切断し直せば、きっと素晴らしいスライドバーになるハズだよ!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年08月18日

Silvaner(シルヴァーナ)-2

Silvaner(シルヴァーナ)-2.JPGよっ!(^-^)v

夏休み終了で、今日(もう昨日)から仕事でした。

で、ブログを目にすると、俺、連日遊び惚けてたように見えたかもしれんが、こういう時にしか落ち着いて出来ない事もちゃんとやっておったのだ。

ハハハ〜、うん、性懲りもなくボトルネック作り!
d(-_-:)

以前紹介したマイボトルのSilvaner(シルヴァーナ)。
色々試した結果、自分の場合これが一番ベストなスライドバーだった。

で、これに出会ってからというもの、急に創作意欲が失せてボトル作りが一段落していたが、ふと、予備のSilvaner(シルヴァーナ)を持っていない事に不安を覚えた私…。

ガラスだし、これまでに二回位落として割ってしまった経験がある。

都合良い事にBBQの予定が幾つかあったので、早速買込んで皆で飲干し、作った。

なんか久し振りで新鮮な気分だった。

ん?出来?

フッ…愚問を…。

俺を誰だと思っておる!

われは、スライドバー職人、“ボトルネッカー、HITOSHI様”なるぞっ!

ひかえさっしゃい!


ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ