Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2020年01月31日

オリジナルマイピック

出来た。

68C9EEA5-8D25-4EE9-8C4A-7C05C0ED7DF0.jpg
んで、届いた〜。

3FD3B524-ED76-4F22-A446-C7B4335C3427.jpg

なかなかよろしい。

(^ ^)/
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 14:45 | Comment(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2020年01月10日

ニューピック

こんばんは〜。

先週の土曜日からお仕事始まったので、今日で"明けましておめでと〜週間"終了〜。

これから帰ります。

新居に引っ越して何が良かったって通勤時間が減ったこと。

最寄り駅から車じゃなくなったのも酒が飲めて嬉しい。

あ、でも今日は真っ直ぐ帰りますぜ。

レコーディングのギターアレンジが大詰めなのよ〜。

で、写真は只今製作依頼中の私のニューピック!!
EEBC8687-0E6C-49AF-A167-20602ACB5FF3.jpg
ペンダントやキーホルダーにも出来る仕様に仕上げてもらっております。

グッズ売り場に並んだらよろしくね〜。

じゃね〜、今日もお疲れ様でした〜。

(^ ^)/
♪HITOSHI♪



posted by HITOSHI at 20:52 | Comment(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2019年05月20日

音の深み

古〜い話し。
昔、広島で僕にギターのイロハを教えてくれた先生の話し。

この先生、研究熱心でね〜、若い頃仕事してお金貯めては、クラプトンがどうやってヴィブラートかけているのかを知る(見る?)ためにロンドンへ行ったり、ジェフ・ベックの手元を見るためだけにアメリカ行ったりした人でした。

情報が溢れ、何かにつけ便利になった今思うと…まぁ、ご苦労な話しである。

でもね、こういうのって大事かな〜とも思う。

これだけ便利になってハウツゥーモノの本やら動画の溢れる今…たいしたヤツ育ってないもん(笑)

それっぽくは早くなれるかもしれないけど、本物ってのはチト違う。

不細工でも不器用でも構わない…っていうか、最近ある程度不器用なヤツの方がいいんじゃないかな〜と思ったりもする。

その人間が越えてきた試練の分だけ音に深みが出てくるものだから。

♪HITOSHI♪

FFFB319F-5926-42F6-B3AF-A29D6FBE6448.jpg
posted by HITOSHI at 14:21 | Comment(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2018年03月11日

オイラがアームを使わぬわけ

おはよ〜(^-^)/

今、レッスンで耳コピをやっております。
生徒と相談して選んだ曲なんだけど、これがアームを使ったニュアンスがふんだんに出てくる。

昔アームを良く使っていた自分的には、聴けばどうやっているかすぐにわかる。

ちなみに自分のギターはストラトが多いけど、全部アームは外してます。
なので、生徒が持ってきたギターをちょっと貸してみろとブン取って、こうだよ〜とやって見せる。

なるほど〜!と、生徒は喜ぶのだが…その後に『先生は何で普段アーム外してるんですか?』と質問が来る。

で、そう言われればそうじゃな〜…何でじゃろ?っと。

もともと、子供の頃はジミヘンやエディーなんかを聴いて真似しとったからね〜、バリバリにアームを使っていたのだ。

それをある日突然外したのは、ライブでの自分のプレイをビデオで見てからです。

サイズの決まってない好きなだけ弾いていいアドリブの時、なんとなくグァーンとアームを使って…なんだかね〜…誤魔化しているみたいに見えたのだ。

こりゃ、いかん、こんなものブラさげとるから頼ってしまうのじゃ!と即外した。

それからもうン十年…生徒に言われて気づいたけど、そのまんまアーム使わずン十年。
何で今でも使わないの?と言われればそうだけど、まぁ、別に無くても困りはしない。

ネックのところをロックするタイプのトレモロユニットは音が軽くてイマイチ好きじゃないから、使うとしたら昔ながらのシンクロナイズド。

と、書き進んできて…わかったわ〜。

笑っちゃうけど、調整がめんどくさいからだ。

フローティングさせてオクターブ調整などしようものなら、時間かかって仕方ないのだよ。
昔は徹夜&根性でやってたけど…。

まぁ、別にこだわりとかじゃないから、使いたくなったらまた使おうかな〜。
…でも、やっぱ…ちょっとめんどくさ(笑)

(^-^)/
♪HITOSHI♪


A846CADA-368D-4421-ACB8-A855AF19270B.jpg
posted by HITOSHI at 11:39 | Comment(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2012年09月05日

クロスピッキング


よっ!(^-^)/

久しぶりにギターの話し。

ちょっと前からだけどクロスピッキングの練習を毎日ちょびっとずつやっています!

クロスピッキングってのは、弦を跳んでピッキングする際に、規則正しくダウン&アップを繰り返す基本の弾き方とは違い、次に弾く弦にピックを近付けるって考え方でピッキングの方向を設定する弾き方。

例えば、1弦(一番細い弦)から3弦を順番に弾く時、最初の1弦をダウン•ピッキングで弾いちゃうと、ピックが次に弾く2弦から遠くなっちゃうわけで、移動距離だけみると速く弾くのには向いていないと考えられる。
だからこれを繰り返し弾く場合は、アップ&アップ&ダウンと弾く!という合理的な方法。

ただね、この方法でリズムを正しく&しっかり&スピィーディーに弾くには相当の鍛練が必要で、これをマスターしているギタリストは自分が知る限り世界でも数えるくらいしかいない。

で、まぁ、自分の場合前から知ってはいたが、何故かそんなに興味もなく、練習するでもなかったんだけど、たまたまYouTubeでマーク•オコナーっていうクロスピッキングの名手のプレイを観て、こりゃ凄いわと思い、練習始めたのです。

あれは四カ月くらい前かな〜。

まだ自分が目標にしているテンポには程遠いけど、これ、なかなか面白い。

この練習を始めてから普通にオルタネイト(規則正しくダウン&アップ)で弾く時の音も違ってきた。
何だかしっかりして来るのだ。

磨くところなんぞいっぱいあるんだから視野を広く持ってコツコツやって
行こうと思う今日この頃です。

(^-^)/
HITOSHI
image-20120905135033.png
posted by HITOSHI at 13:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2012年06月07日

悪くないぜっ!d( ̄  ̄)

よっ!(^-^)/


こんなもの見つけた。
何だか懐かしい~。

昔自分が持っていたのは青い歯茎に白い歯みたいなやつだったけど、こんなものは似たり寄ったりでしょうってなわけで、買っちゃった。

10代後半の頃、どこへ行くにもこれ持って行って、ギター弾けない時にニギニギして指を鍛えていたものです。

まぁ、だからってギターが"上手く"なるわけじゃないんだけど、そういう時期ってあるじゃん。
下手すると朝から晩まで「これを越えなきゃっ!」って鬼の音階練習とかしてる時期• • • 練習の練習しとるみたいな。


あの頃の感じ• • • そして• • • 世界制覇の野望(笑)

うん、でもその心意気は悪くないぜっ!
おし!今日も元気に、出来れば楽しく(?)行くー
d( ̄  ̄)
HITOSHI
image-20120607105307.png


posted by HITOSHI at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2011年09月29日

デッドポイント


よっ!(^_^)V

昨日気付いたんだが、今レッスンで使ってるESPのストラトモデル(高校生の時特注して作ってもらったもの)にデッドポイントが出て来た。

1弦の17フレット。

あ、デッドポイントってのは、ギターの指板上で音が切れてしまう場所の事を言う。

1音半くらい引っ張り上げたら、キュイン…って音が切れる。
自分のギターでは初めてだ。

こういう場合、フレットを新しいものに交換するか、指板を削ってフレットの高さを出す“すりあわせ"って方法で治す。

大体一つのネックで二回くらい“すりあわせ"が出来る。

このギターは以前フレット交換を一回やってるだけで、指板の“すりあわせ"はまだやってないから、“すりあわせ"でも良いかも…そっちの方が安いし(笑)。

さて、どうしよう。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2009年07月31日

フラット・ピック

よっ!(^-^)v

今日はギターの話。


ピックを変えた。

大昔使ってた“Jim Dunlop U.S.A〜JAZZ V”の一番硬い奴。

最近こいつがよろしい。

これまで使っていたピックがシックリ来なくなったてのは、ここ2カ月でピッキング・フォームの修正をしたからだろう。

あ、でも、これは見てもギター弾きじゃないと、なかなかわからんと思うな〜。

フォームを変えたっていうか、新たに一つ加えたって感じだから。

で、その流れで今までのフォームにもちょっと変化が出て来た。

あ、これはエレキギターを弾く時の話です。

こういうのは、文章や言葉で説明しにくいし、しても…多分わからんでしょう…なんで…しない。

まぁ、一人で
『フフフ…』
って種類の境地なのです。

音を聴いてくれ〜!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2009年06月26日

愛器

愛器.JPGよっ!(^-^)v

そろそろボーナスのシーズンなんで、社会人の生徒達が、新たにギターを購入する話しで盛り上がっておる。

ええな〜、俺は仕事柄ボーナスなんぞもらった事がないぞ。

カタログとか持って来て、相談を受けるのだが…ほう、ええな〜、それ俺が弾いたらメッチャええ音するだろうな〜…と、思ったり…。

でもね、家に帰って昔から弾いてるメインのサンバースト・ストラトを弾くと、『いや〜、でも俺はこれだな〜、鳴りが違うわ!うん、やっぱりこれだ!』って思う。

数々の修羅場を一緒にくぐって来たんじゃもん。
当然だ。

ギターってそういうもの。

女といっしょ。

たとえ沢山持ってたにしても、しょっちゅう使うのは、せいぜい二、三本だ。

あ…(-_-;)

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2008年12月28日

不器用な男

ハンダ付け.JPGよっ!(^-^)v

レッスン用で使ってるストラトモデル(ESP製)の音が出なくなった。

調べてみると、ジャック部分のハンダが外れ、断線している。

早速ハンダを片手に修理をしたが…こんな時いつも思う。

何で俺はこんなに不器用なんじゃろ?って(笑)

新たにハンダ付けした部分は、まるで“団子”だ(>_<)

まぁ、いいか〜、くっついてれば音は出るじゃろうと、“団子”のままネジ止めして、シールドさしたらまた“ブー”って…断線…。

“団子”がデカ過ぎてボディーにくりぬいてある穴の側面に当たり、また外れたのだ。

ええい!しょうがない!もう一回!

とハンダ片手にまた修理。

一回目の倍位の“団子”が出来上がった…(-_-;)

レッスンの無い空き時間を利用しての修理。
もう時間がなかったから、この“倍位の団子”のまま、穴の側面に当たらぬように、そぉ〜とネジ止めして、そぉ〜とシールドをさすとっ!

♪ジャカジャーン!!と音が出た!(o^-')b

…が…どういうわけか、シールドが根元まで入らない(>_<)

まぁ、いいか〜、音出てるし…と…。

そういう男です、私は。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 00:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ