Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2010年11月20日

“正"の字

よっ!(^_^)V

前にトマトの事書いた時の“正"の字でふと思い出した。

随分前の話しになるが、どこやらの事務所に所属してるお笑い芸人志望の子にギターを教えた事がある。

本人曰く
『隠し芸としてギターを身につけたいのです』って(-_-;)

お笑い芸人志望にしては…“話し"がつまらん奴だったな〜(笑)

基本的には“クソ"がつくくらいマジメな子であったが、何というか…変わってる奴で…。

例えば『もっと左手の小指を鍛えんとなっ!』
とアドバイスすると、
ちょっと考えて
『小指って叩いたら強くなりますかね?』
とピントのズレた質問を真顔でしおる…。
最初はギャグのつもりか?と笑ってサラッと流してたが、本当に叩き始めそうだったんで、叱って止めた。

こんな場合、こやつ…ちょいと“ヤバい奴"なのでは?と思うところだけど、普通に話してる分には常識のある普通の人である…。

さて、“正"の字の話。

ある日、渡しておいたレッスン課題のギターフレーズ集のプリントを見ると、それぞれのフレーズの横に“正"の字が二つずつ書かれていた。

『ん?』
と思い、大体察しはついたが、とりあえず何も聞かずにおいた。

当時そのプリントのフレーズをサラッと弾けるようにするのが彼の取り組んでいた課題だったが、なかなかこれをクリア出来ず苦しんでおったのだ。

前々週には、使う指やピッキングや注意点の説明を済ませていたから『あとはもう反復練習あるのみ!何度も何度も弾きこんでおいで!』と言いわたして以来のレッスン。

本人曰く
『今回はめちゃんこ練習して来ましたよっ!』

『ほぅ!よし!じゃ弾いてごらん!』と俺。

奴は弾き始めた。



( ̄▽ ̄;)『…。』



『オイ!コラ、めちゃんこ練習したんちゃうんかいっ!?なんじゃそりゃ?』ってくらい…
ヘナチョコ。

『いや…本当に練習したんですって!』
と彼。

そこで聞いてみた。
『このフレーズ横の“正"の字は…何?』

『あ、これですか!そうだ!これが弾きこんだ回数です。全部のフレーズをそれぞれ10回も弾いたんですよ!』

まぁ、そんな事だろうとは思ったが、ちょっと嫌な予感がしたんで、聞いてみた。

『1つのフレーズを10回弾いて…次のフレーズも…か。
うん、まぁそういうやり方もありだな。
…で、それを毎日何回かやってたわけ?』

『え?いや、そうじゃないです。今週一週間で1つずつを10回弾いたって事です。』

と、自慢げに言いおった…あと『しかし、なかなかスピードって上がりませんね。10回じゃ少ないですかね?』って。

機嫌悪い日だと当然

(ノ><)ノ
『少ないわぁ?!ナメとんのか、コラッ!何が“10回も〜"じゃぁ\x{2212}!』

となるところだが(笑)、趣味としてギターを楽しみたい人には、それは言わない。

『あ\x{2212}、そっか。うん、え〜と…“弾き込み"ってのはね…そんな“正"の字なんかじゃ書いてられないくらい何度も弾くものなんだよ』

と私。
ハハハ…俺も随分“丸く"なったもんです。

『え〜!そうなんですか。じゃ、大体100回とか200回とか?』

『…そんなの数えない。回数っていうより、自分の出したい感じの音になるまで何度でも弾くもんだ。』

『はぁ…でも“感じ"なんてわからないんで、具体的に回数言ってもらった方が自分が練習する際の目安になるんですが…。僕、早く先生みたいに弾けるようになりたいんです』

こういう細かい注文はするくせに、肝心な事は忘れたり、聞き逃したりして、ポイントの外れた努力をする子だった。

で、『早く先生みたいに弾けるようになりたい』って一言がいけなかった。
ちょっとイラッとした俺は言い放った。

『うん、じゃ毎日1つのフレーズを確実に出来るスピードから始めて最低100回以上弾いてごらん。そうすりゃ、もうちょっとは“マシ"になるよ』

と。

で、可哀相に彼はくじけた…。

俺も大人げなかったが、楽器を修得するって事をそんなに簡単に考えられても困る。

あ、でも今ならもう少し上手に導けたかもな〜。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 16:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年09月16日

ふるさと

100916_163533.jpgよっ!(^_^)V

レッスンで取り上げてる曲を紹介します。

日本人ならきっと知ってる曲『ふるさと』です。

70代の生徒さんのリクエストでやっているこの曲。

いい曲だ〜。
何だろう?このさりげない懐かしさと温かさ。

ロック、ジャズ、ブルース、クラシック…もちろん素晴らしいよ。
けど、日本で生まれ、日本で歌い継がれてきた古くからある名曲達を忘れちゃいけない。

タイトルが示す通りそこには日本人の『ふるさと』がある。

『ふるさと』

高野 辰之 作詞
岡野 貞一 作曲

1.
うさぎ追し かの山
小ぶなつりし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき ふるさと
2.
いかにいます 父母
つつがなしや 友垣
雨に風に つけても
思い出ずる ふるさと
3.
志を 果たして
いつの日にか 帰らん
山は青き ふるさと
水は清き ふるさと


うん、俺のような古いタイプの男&田舎者にはジ〜ンと来る曲なのさ。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 17:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年08月28日

ガリガリ君とタバコ…。

ガリガリ君と煙草.jpgよっ!(^_^)V

え〜、なんだか今日はブログ書きのネタが…。

というわけで、こんなのどうよ?(写真)

こやつ、俺の通うWOODミュージックスクールで講師&スタッフをやっとるアンディ?と言う男。

俺と同じくギターの講師で、これまた俺と同じく“ROCKS"のメガネをかけておるが…俺はガリガリ君食いながらタバコ吸ったりなんかしない(笑)。

いつも俺の顔見ると真顔で近づいてきて、ギターorレッスンに関する質問かと思いきや、『先生!女の子にモテる秘訣を〜』などと見当違いな質問責めをして来る。

…ちなみに、実はこやつ、地球生まれの“オッパイ星人"で…
f^_^;\(-_-;)『止めいっ!』

す、すまん…。

今日はダメだ。
や〜めた。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 14:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年07月10日

寝言

よっ!(^_^)V

う〜ん、今日も暑かった。

レッスン室のエアコンは17度に設定。

タバコ吸いに部屋を出る度に急激な気温変化で身体が…。
んでもって睡眠不足気味だったりして…。

で、またな…レッスン中に寝言を言ってしまった。

睡魔にとりつかれ、何故か渋谷でパーキング探してる夢を見てた私。

突然
『マジか!?おい、おい、そりゃ高いじゃろ!?』

って…v(-_-;)

生徒はビックリ&ポカ〜ンとこっちを見ておった。

すまん〜。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年06月21日

またしてもガングリオン

ガングリオン.jpgよっ!(^_^)V

また一人、俺の生徒で“ガングリオン"になったのがいる。

前と同じく、やはり女性。

前の人は痛くもなんともないって言ってたのに、この子は最初痛かったって言ってる。
今は痛くないそうだ。

う〜ん、レッスンでは手首の角度とか注意して見てるんですが…。

まぁ、ギター弾くのが最大の原因ってわけでもないらしいから…。

お、お大事に〜。

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年05月27日

LORAN Tシャツの生徒-2

LORAN Tシャツ-2.jpgよっ!(^_^)V

ドドドド〜ん!

LORAN Tシャツの生徒-2。

Tシャツって、同じデザインでも色によって随分印象が変わるもんだ。
これ、なんだかレトロなアメリカ風。

レッスンの課題曲はドゥ−ビ−の『ロング トレイン ランニング』。

バッチリじゃんかっ!

ほいじゃ〜のっ!
(^O^)/
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年05月25日

LORAN Tシャツの生徒-1

LORAN Tシャツ.jpgよっ!(^_^)V

ドド〜ン!

LORAN Tシャツ着てレッスンに来た生徒!

その一〜K・Tさん。

素敵だ!
もちろんCDも買い、DVDもゲットしなさった。

ありがと〜。

29日のライブでも売ってるからね〜!

まだの人!よろしく〜。

今日はね、夜リハーサルなのです。

ほいじゃ〜のっ!
(^O^)/
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 09:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年04月27日

『やまない風』ギターレッスン!

『やまない風』ギターレッスン.jpgよっ!(^_^)V

早いもので、ニューアルバムリリースしてからもう一週間ちょっと経った。

怒涛のレコーディング&ライブ!
しかも20周年記念の久々ワンマン!オマケにレコ発!!

ものすごく楽しみだったんで…正直あれ終わってからちょっと“腑抜け"になってました…風邪もひいてたし。

ようやく普通の毎日に戻ってきたのは、ここ二三日。

で、生徒からのリクエストもあり、早速レッスンでアルバム『やまない風』のナンバーを取り上げている。

まさに!直伝!!

CDに合わせて弾いてみせ、『どう?そっくりでしょ?』って(笑)


写真はある曲の始めのコ−ドフォ−ムだよ。

押さえてるのは、生徒のH君。

音は普通の“Dメジャ−トライアド"だけど、押さえ方がコ−ドブックなどで指定されてる標準的なフォームとはちと違う。

この曲はこれがポイント。

教えた通り人差し指を離してて、次の動きの備えは万全だ。

ハハハ〜、当てた人には今度ご褒美をあげましょう。

どの曲かわかるかな?

ほいじゃ〜のっ!

(^O^)/
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 10:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2010年04月09日

新入生

よっ!(^_^)V

4月になって、新しい生徒達が日本各地からやって来た。

始まったばかりなんで当然だが、どの子も、まだ鼻息が荒い。
めんどくさい時もあるが(すまんの〜、俺は正直者でな)、それが可愛くもある。

問題はな〜、この新鮮さをどう維持して行くかなんだな〜。

うん、一人ずつよく観察して、良いところを伸ばし、それぞれが自分なりのスタイルにたどり着く為の手助けになるようなレッスンを心掛ける。

ん?
おぬし…『へぇ〜、たまにはもっともそうな事言うんだ…』と思ったろ?
(−_−メ)


あ、気が向いた。
話しを変える。

自分が知っている古い時代の多くの史実。

その殆どが“勝者の記録"。

歴史の授業で、つまらん先生に当たっちゃった生徒は災難だ。
教科書に書いてある史実を丸暗記するだけの勉強なんてくだらん。

中学生の時、歴史の授業をしてくれたのは平井先生。

『知らんっつうの!』
(^_^;)\(−_−メ)

すごく良い先生だった。

授業中度々脱線しては、史実の裏に隠された数々のエピソードを興味深く、面白く話してくれた。

お陰でそれ以来、歴史が好きになり、興味を持つようになった。

ありがとうございます。

え〜、で、いつもの事で、話しが飛んで、ちょっと違う話しになるのかもしれんが(笑)また音楽&ギターの話しへ戻る。

まず、基本はやはり大事です。

だからレッスンでも繰り返しこれを取り上げる。

んが、教則本通りの似たような平均点ギタリストなんて、ちっとも面白みがない。

そこんとこ…大切。

あ、セオリー自体に文句いっとるわけじゃないよ。

やっぱり、“らしさ"がないと。

さて、しかしだ…現実的に音楽業界を見渡して…え〜、生活の事とかも考えて、これから先の行く道を選択するのは…おぬしです。

俺じゃない。

あくまでも、責任は自分でとるもの…。

話しがようわからんなった(笑)

まぁ、とにかく俺は進む!

好きなところまでついて来なされ!

ほいじゃ〜のっ!
(^O^)/
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2009年12月03日

親指の話

驚異の指.jpgよっ!(^_^)V

この指どうよ?(写真)

凄い事になっとるでしょ。

これ、俺の担当する女の子の生徒の親指なんだが、こんなの初めて見た。

小学生の頃からの彼女の特技なんだそうな。

試しに真似してみようとしたが…無理…普通出来んわな〜。

ん?これをギターにどう活かすかって?

う〜ん、コ−ド弾きで、6弦を親指使って押弦するのには良いかも。

海外のギタリストには、普通に5弦、6弦を親指で押さえる人が結構いる。

まぁ、5弦を押さえるには、訓練というより元々の手のデカさがモノをいうが。

これ出来ると、ステージで立って弾く時にギターのストラップを長めにセット出来るから、カッコイイよ!

ほいじゃ〜のっ!
(^O^)/
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。