Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2018年10月01日

遠い思い出

よっ!(^-^)/

江古田でのレッスン終えて、新宿へ移動するため駅まで歩いていると、小学生3人組に遭遇。

2人は自転車で1人はその後を走って追いかけてる。
ちょっと離されては『待って〜』って。
ふと子供の頃の"遠い思い出"を思い出した。
その日、学校終わってダッシュで帰宅すると、これ以上ないくらいサクサクと準備して約束の場所へ集合〜。
オイラとSくんとYくん。
近所を流れる八幡川で釣りなのだ。

自慢のチャリ(『サーキットの狼』世代の私の愛車はコーナリングが良いということで…っていうか単に無茶な度胸があっただけなんだが…"ロータスヨーロッパ"と呼ばれていた)にまたがり皆でグングン上流へ〜。
『釣りキチ三平』世代でもあった俺達は今日こそ"石化け"の秘術を駆使して大物釣ってやろうと!

で、釣果は…よくは覚えてないけど、多分サッパリだったと思う。
だいたい警戒心の強い渓流魚相手に…俺たちは賑やか過ぎるのだ。
声はデカイわ、釣るポイントの上流で足滑らせて川に落ちるわ、と…これじゃ、釣れる方がおかしい。

で、夢中で遊んでおると、あっという間に夕陽が山にかかり始める時間。

あ、ヤベェ〜、帰ろうでぇ〜。
ってなわけで自転車のところ行くと…Yくんの自転車のカギがない。
…ん?パンクしたんだったっけ?
まぁ、どっちでもいい。
とにかく普通に自転車乗れない状態。

とりあえず自転車まわりをアレコレ見ているとスッカリ日が暮れてしまい暗くなった。

当時は携帯なんかないし、電話かける小銭なんて持って歩いてない…ってか公衆電話すらない田舎。

仕方なく前輪浮かして自転車押しながら暗い道をトボトボ3人で歩いて帰った。

途中悪戯心で、『俺先に帰るわ〜!』言うて自転車乗ったらYくん泣きそうになったな〜(笑)

もちろん、置いてけぼりにはしなかった。

帰ったらメチャ怒られるのぉ〜…思いながらとりあえずションボリしながらたまに通る車の光を横目にザァーザァー流れる川の音聞きながらトボトボと…。

家に着いたらスッカリ夜で大騒ぎになっとった。

『アンタァー!何しよったんねぇー!!溺れたんかと思って警察連絡しょうかと思っとったんじゃけぇ〜ね!!!』

って…メチャ怒られた。

でも、後でわけを話したら『よう一緒に帰ってきた』ってほめられもした。

今でもこの3人は友達のままだ。

あ〜、長くなった。

遠い思い出…なんかね〜…いいね〜。

(^-^)/
♪HITOSHI♪

60E59B74-1710-4DF7-9B89-DA3638012B2B.jpg
▲TOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

前のページへ