Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2019年02月21日

巨匠の誕生日

ヤッホ!(^ ^)/

毎年のように書いているけど、今日は現代クラシックギターの父と言われるアンドレス•セゴビアの誕生日。

これまた毎年のように繰り返してしまうけど、『私は幼い頃からずっと良い音を探し求めていた。そして私がそれを見つけた時…60を過ぎていた』

80…詳しく何歳だったか忘れたけど、それくらいの時に受けたインタビューで、今でも毎日の練習は欠かさないのですか?に対し、『もう若い頃のようには出来ないけど、やっているよ…12時間』と、言い放った…。

90歳になってもギター片手に世界を駆け巡ったセゴビア。

死ぬ間際に弟子達に残した言葉に『世のギタリストはギターで出来ることのまだ半分くらいしかやれていない…』みたいなことを言ったらしい。

ホントにね…物凄い人だ。
とてもじゃないが、真似は出来ぬ。

セゴビア…あ、あとジャンルは違うけどパット・メセニーとかね…。
もう、オイラから見たら神懸かり的な…上手く言えないけど、別次元の崇高さ…もうほとんど"聖人"みたいな…そんな存在の人です。

はい、心してギターを手にします。
そして…夜な夜なブルースに浸っては『オイラは無理じゃな〜、酒もやめれん、タバコもやめれん、女も金も好きでアホなことばっかりやって…まぁ、そんな男じゃ…仕方ない…なぁ、ロバートさん〜』ってなワシ。
まぁ、いいや、今日も元気にまいります。

良い一日を〜。
(^ ^)/
♪HITOSHI♪

posted by HITOSHI at 09:11 | Comment(0) | ギターリスト百話
▲TOPへ