Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2012年03月30日

USJ

よっ!(^-^)/

いや~、遊んだ遊んだ
今、帰っております。
楽しかったー(^-^)/

HITOSHI
image-20120330223956.png
posted by HITOSHI at 22:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2012年03月29日

久しぶり!

よっ!(^-^)/

久しぶりの大阪。

仕事がらみ以外で来るのはン十年ぶり。

で、食った食った!
やっぱりええな~、街の雰囲気が!

好きだ

ほいじゃ~のっ!
(^-^)/
HITOSHI
image-20120329233652.png
posted by HITOSHI at 23:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2012年03月28日

マイルスの言葉

よっ!(^-^)/

何気なくTwitter見てて目に止まっちゃうのが、マイルス(Miles Davis)の言葉。

フムフムと一通り読んでは、フ~ムとそれについて考えたり、知らんぷりしたりする(笑)。
こんなのがある。

あんたは白人であること以外に何をしたんだ?オレかい?そうだな、音楽の歴史を5回か6回は変えたかな。

トレーンのスタイルが彼独自のものであり、バードやディズもそうだったように、オレも自分以外の誰かのように聞こえたくはない。それがなんであろうと、自分自身でありたい。オレはそんな気持ちを込めて、いろんなフレーズを吹いている。

オレは自分で本物と確信したものを追求してきた。

トレーンは "シンボル" だった。祈りのような '至上の愛' というレコードに聴けるスピリチュアルな音楽への変化さえ、平和を訴える奴とかヒッピーの連中にも受け入れられて影響を与えていた。

偉大なバンドを作り上げるためには、全員の犠牲が必要で、それなしじゃ何も起こらない。

アンサンブルで重要なことは、他の連中の演奏を聴きながら渡り合うってことなんだ。

オレは自分自身を、それに自分の音楽をつくり上げる能力を信じていた。

創造し続けようと思う人間には、変化しかあり得ない。人生は変化であり、挑戦だ。

やりたくない時は、「ほっとけ」と自分に言うだけだ。

クリシェから逃れる唯一の方法は自己中心的でいることだ。

by マイルス・デイヴィス

クリシェってのは、音楽用語として使う場合、簡単に言えばあるコードの内声を動かしてメロディーを生み出す事を言うけれど、ここでの使われ方はもっと言葉そのものを直訳した感じで"よくあるパターン"だとか、もっと広い意味で"ありきたりな常套句or常套手段"みたいなニュアンスだと思う。

マイルスらしいというか、マイルスならでは&マイルスだからこそって感じで素晴らしい。

音楽シーンの先頭を突っ走り続けた男にしか言えないセリフ。

ほいじゃ~のっ!
(^-^)/
HITOSHI
posted by HITOSHI at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽史上の出来事
▲TOPへ

2012年03月24日

めんどくさい男


よっ!(^-^)/

十代の終わりの頃、めちゃ貧乏だったけど毎日必死でそれなりに楽しかった。

田舎者の自分には街を行く人の笑顔が羨ましかった。

俺には未だにそういうあか抜けてないところがある。

何だろうな~。
単なるコンプレックスか?
小学生の時に先生に言われた協調性が足りないって事なんか?

だがな• • • おもしろくもないのに笑ってなんかいられん。

良くもないのに、良い良いとは言えん。

音楽やギターの世界だと、時間が許す限り理想に近づこうとする事が出来る。

それ以外の事は、あまり自分らしくできない事が多く、どうかすると自分の利益の為嘘ばっかりついとる時もある。

何をガキンチョのような事言いおる!
と、言われるかもだが、普段は自然ととってるバランスを上手くとらなくちゃなんて考えてる自分が嫌だな。

大人げないかもだが、音楽に没頭して醒めないでいれたら良いのかもしれない。

そういった意味では変な奴で結構だ。

めんどくさい男じゃの~俺は(笑)
posted by HITOSHI at 22:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2012年03月23日

怖いもの

よっ!(^-^)/

ずっとずっと前ブログにも書いたけど、この世で何が怖いかって、あなた!
空飛ぶゴキブリと歯医者さんじゃろう。

深読みしても良し、言葉通りでもよし。

で、今朝は早起きして仕事前に歯医者さん。
昨日ハイチュウ食ってたら奥歯に詰めてたのがとれちゃったのだ。

ここだけ元通りにくっつけて、ハイ、サヨナラってなってくれれば嬉しいんだが• • • そうはいくまい。
ここも治そう、あそこも治そう、クリーニングもしましょっ!って感じできっと数ヶ月の通院に• • • 。
あのギュイーンって音と振動が苦手である。
んでもって、仰向けでやられっ放しなあの状態も性に合わない。

あ• • • その逆なら• • • 好きじゃけど• • • 。
v( ̄▽ ̄)

トホホ、行ってきます。





image-20120323092034.png
posted by HITOSHI at 09:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2012年03月22日

お土産

よっ!(^-^)/

卒業旅行で広島へ行った生徒から、こんなお土産をいただいた(写真)

前田(カープ)したじきー!

オイラが彼のファンで、球場観戦の時は背番号1のユニフォームだっって言ったのを覚えていたそうです(笑)

ありがとう。
音楽ノートのお供をさせます。

ほいじゃ~のっ!
(^-^)/
HITOSHI

image-20120322135759.png
posted by HITOSHI at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2012年03月21日

初BBQ

よっ!(^-^)/

今日も良い天気。

午前中時間があったから、室内で越冬させていたメダカ達を屋外のビオトープに移した。
最初はオロオロしてたけど、少しすると親メダカと一緒に元気に泳いでました。

で、昨日は今年初のBBQ!(写真)
総勢274名の大宴会!

自分は8箇所ある炉の火おこしと、シーフード焼き場を担当。
天気にも恵まれ、美味しい食物とビールをクタクタになるまで楽しんだ良き一日でした
v(^-^)

はい、で、今から仕事ですじゃっ!
行ってきます~。
(^-^)/
HITOSHI



image-20120321142159.png
posted by HITOSHI at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2012年03月19日

やぶさめ【流鏑馬】

よっ!(^-^)/

天気いいねー!
春ですよ、春
天気ごときに左右されるのもなんですが、やっぱり気分がいいもんです。

さて、先日の話し。
栃木県のある神社で流鏑馬(やぶさめ)を見てきました。

やぶさめとは、疾駆する馬上から的めがけて矢を射る、日本古来の競技。

馬の走る進行方向左側に、それぞれ壱、弐、参と書かれた三つの的が順番に立ててあった。
どれも青竹の高い場所に括りつけてある。

地元の人の話しだと、昔からこの結果でその年の農作物の収穫を占うという、大事な行事なんだそうな。

こりゃ射手はなかなか責任重大です。

で、ごらんの通りきらびやかで勇ましい装束の射手とお馬さん登場。
射手さんはパッと見、料理の鉄人~和食の道場六三郎氏に似ておりました。

一同拍手。

カメラを手にした観衆の前をコースの下見も兼ねて一往復練り歩く。

スタート地点に戻った射手に言われたのか、この後的が馬道に近づけられ角度も修正された。

今度は馬に跨り馬上から再度下見をする射手さん。
念が入っておりました。
で、これで、どうやら納得いったようであった。

スタート地点に戻り、こちらへ向きを変えると、ドドドーンと開始の合図の太鼓が打ち鳴らされた。

「おぉー!」と一同拍手。
盛り上がってきた。

〈第一矢〉

ドドドーン!
パカラッ、パカラッ、パカラッ!

来た!
思ってたより全然速いスピード
が、射手は悠々としていらっしゃった。
で、「いざっ」とゆったり弓を構えたが• • • 時すでに遅し。
殆ど後ろ向きになって、慌てて放った矢は的の前の溝にポトリ• • •。
( ̄◇ ̄;)

ちと、余裕見せすぎ。

観衆「• • • 。」

〈第二矢〉

ドドドーン!
パカラッ、パカラッ、パカラッ!

同じ失敗をしてはなるかと、今度はメッチャ早くから射る体勢のままやって来た射手さん。
が、万全を期して放ったのであろうその矢は• • • 的の遥か後方の田んぼにポトリ• • • 。
( ̄◇ ̄;)

観衆「• • • ダメじゃん(ぼそり)」

決まり悪そうにスタート地点に戻る射手さん見てて、 ちょっと気の毒になってきた。

〈第三矢〉

泣いても笑っても、これが最後である。

ドドドーン!
パカラッ、パカラッ、パカラッ!

射手さん、開き直ったような落ち着きを見せて自分の前を駆けて行った。

今度こそ!
弓を構えたが• • • 。
矢が手に収まらずモタモタしてる間に• • • 通り過ぎてもうた• • • 。
( ̄◇ ̄;)

観衆「あ~あ• • • (溜息)」

かわいそうだが、ちとみっともない。

何でもそうだけど、練習で上手く行ったって本番でミスしたら• • • ね。

すると、射手さん何をおもったか両手を高くあげ、万歳みたいなポーズのまま馬を駆けさせスタート地点へ。
関係者が射手を囲み相談。
で、射手の直訴か関係者の強制か知らんが、もう一回やる事になった。

〈第四矢〉

本当にこれが最後である。
プレッシャーもあろうが、ここまで引っ張った挙句決めたひには、アンタはヒーローじゃ!
六三郎気張りなされっ

ドドドーン!
パカラッ、パカラッ、パカラッ!

参の的に接近。
弓を構え、矢を放った!
今度こそいいタイミングだったように見えたが• • • 。
ダメでした。
矢は明後日の方向へ• • • 。
(−_−;)

観衆「• • • 。」



が、そのうちあちこちでプププ、くっくっく、ハハハ、ぎゃはは• • • と笑い声が。
まぁ、あれだけ外せば仕方ない。

で、偉かったのは射手さん!
この笑いの間を逃さず、また万歳ポーズで馬を駆けさせたもんだから、観衆は呆れ&笑いながらも拍手喝采。
この咄嗟の機転は良うございました。

で、この後の今年の農作物の収穫占いがまた良い!

全ての矢を外すなんてことは珍しい。
なので、今年は珍しいほどの大豊作になるじゃろう!

って(笑)。
この強引な"良い方へ解釈"がなんとも微笑ましくて良い!
性に合っとります。

ほい、今週も元気に行きましょっ
(^-^)/
HITOSHI
image-20120319121859.png
posted by HITOSHI at 12:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2012年03月17日

Welcome back Eddie!

よっ!(^-^)/

Guitar magazine永久保存版
エディ•ヴァン•ヘイレン51ページの大特集!
Welcome back Eddie!
スペシャル•ポスター付き

こんなの買っちゃうに決まっとるじゃないかっ

写真が一杯だよ~ん!

(^-^)/
HITOSHI
image-20120317131532.png
posted by HITOSHI at 13:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 永遠のギターヒーロー
▲TOPへ

2012年03月16日

バックミラー

よっ!(^-^)/

乗り込む時頭ぶつけて車内のバックミラーがもげた( ̄◇ ̄;)

ふと、デイブ•リー•ロスの言葉を思い出した。

「30過ぎたら車のバックミラーを外すつもりだ。過去には用がないからね。」

時間なかったからそのまま駅まで来たが、いつもあったものが無いと• • • 気になる。

妙に視界が広い。
バックミラー代わりにやたらとサイドミラーを見てしまう。
付いてるに決まっとるのに、対向車にバックミラー無い車あるかな?って見てしまう。

こりゃ、いかん。
デイブみたいな事言わず、帰ってからなおさねばっ

ほいじゃ~のっ!
(^-^)/
HITOSHI



posted by HITOSHI at 10:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | カーライフ
▲TOPへ