Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2011年09月30日

サム!

110929_131221.jpg
よっ!(^_^)V

生徒から連続でお休み連絡あり。

で、その空き時間になった空き部屋を練習者(他の科の生徒)が使いたいとおっしゃる。

行き場の無くなったオイラは、仕方なく(?)v(-_-)『暇つぶしだ。打つかっ!』と学校近くのパチンコ屋へ。

500円で確変大当りGET!
v(^O^)

怒涛の九連チャン!
v(^O^)

同じ台で30分間に“サム"(写真)が二回も登場!
あ、知らない人はわからないかもですが、これはなかなかないプレミアムリーチなのです。

まぁ、たまにはこういうラッキーな日もないとな!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2011年09月29日

デッドポイント


よっ!(^_^)V

昨日気付いたんだが、今レッスンで使ってるESPのストラトモデル(高校生の時特注して作ってもらったもの)にデッドポイントが出て来た。

1弦の17フレット。

あ、デッドポイントってのは、ギターの指板上で音が切れてしまう場所の事を言う。

1音半くらい引っ張り上げたら、キュイン…って音が切れる。
自分のギターでは初めてだ。

こういう場合、フレットを新しいものに交換するか、指板を削ってフレットの高さを出す“すりあわせ"って方法で治す。

大体一つのネックで二回くらい“すりあわせ"が出来る。

このギターは以前フレット交換を一回やってるだけで、指板の“すりあわせ"はまだやってないから、“すりあわせ"でも良いかも…そっちの方が安いし(笑)。

さて、どうしよう。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2011年09月26日

こだわりの…竹柵


よっ!(^_^)V

先週の台風以来急に秋めいて来た。

朝夕は上着が必要だ…そろそろ衣更えかな。

さて、この前の台風の時うちの塀が倒れてしまったと書いた。
これね、放っておくと反対側にある駐車場に倒れる可能性があるから、日曜日に綺麗サッパリ撤去した。

で、新しい塀を造らなきゃと、ホームセンター行って色々と見て来たんだが…いいもの沢山あるね…結構金かかるけど(苦笑)

予定外の出費ですが、こりゃもう仕方がない。

俺こういうのサッサと決めちゃう人なんで、その日のうちに、大体のプランを言って、工事の見積もりとかも出してもらった。

全体的には、よく見かけるブロック上に金属製の柵を打ち込んだタイプにする予定だが、玄関横だけは…v(-_-;)
ちと奮発する。

はい、我が家の玄関横といえば…“メダカの水槽"が並んでおります。

ん?『…またメダカかい?』って?

まぁ、そう言わずに聞いてくれ。

そこを(玄関横)だな!
竹柵で囲い、水槽の周りには化粧石をひいて、和風にまとめる事にしたのさっ!
で、ついでにその部分に日よけ&雨よけも付けてもらう。

完璧!
理想的な心安まるメダカの楽園じゃないかっ!

職人さん、早く工事に来んかな〜♪

あ…とは言っても、メダカ達は後二月もすれば冬眠しちゃうんだがね(笑)

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2011年09月22日

ただいま帰宅


よっ!(^_^)V

久しぶりに関東直撃の台風だったね。

今日は横浜校の日だったから、まんまと出かけておりました。

最寄駅に着くと、湘南新宿ラインは運転見合わせ…『むぅ、ならばっ!』と赤羽まで行き、そこから京浜東北に乗り換え王子に到着したところで、強風規制で運転見合わせ…規制解除の見当がつかないから生徒達に連絡入れて今日のレッスンは振替でやるという事にしてお休みにした。
これで今日の仕事はおしまい。

で、ここからが大変。

王子駅で随分待ってみたが、京浜東北は動き出す気配がまったくないんで、地下鉄東西線(?)で駒込まで行き山手線じゃっ…と。

駒込駅着くと山手線も止まってた…ちと待ってると、そのうち外回りだけ動かすっつうんで、内回り電車からそっちに飛び乗り上野へ…そしたら上野発の電車も新幹線も全部止まっておる。

赤羽→川口間の河川の線路が強風規制で運転見合わせ…結局上野で3時間近く車内監禁…駅構内は階段まで座り込んだ人であふれ、震災の時を思い出した。

で、規制解除後(結局台風が過ぎるのをじっと待っておったという事)動き出したはいいが、今度は速度制限…結局さっき最寄駅に到着…全部で9時間…途中で家の近所の川の決壊注意報が出たり、地震があったり、こういう時のお約束で携帯の充電やばかったり(笑)…まったくね、色々あったわりには何もやってない酷い一日だ。

駅から家までの真っ暗な道路に突如倒れた大木があったり、近所の家の木が倒れて道に覆い被さってたり、これまた近所の家の門扉がぶっ壊れてたり、我が家のメダカ池に葦簾が落っこちてたり、メダカ池周りの柵がぶっ倒れてたり、いろんなものがあちこちに飛ばされてたり…ボロボロですわ。

まぁ、まだ風あるしな(気色悪い風音がする)、もう暗いから明日になって片付けるか…。

どうせまた…直撃はないだろうなんて、呑気に構えてた分…やられたわ(笑)

あ、でもさっき空見たら星が輝いてた。

明日はきっと快晴だぜっ!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 00:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2011年09月21日

近況報告


よっ!(^_^)V

また台風が来てるね。

そのせいでしょう、昨日から暑さがおさまり、秋らしくなってきた。


さて、秋です。



うちのメダカ達の産卵はピークを過ぎた。

f^_^;\(-_-;)
『また…メダカかいっ!』

もう少ししたら、9月になって産まれた、あまりに小さい稚魚達が無事に越冬出来るよう、室内水槽へ移さなきゃ。
水槽は品種別にバッチリと四つ購入してある。

成魚達はそのまま屋外のトロブネで越冬させるから、冬眠前に栄養価の高い“生き餌"を与えよう。


朝顔もトマトもそろそろおしまいだ。

もう少ししたら、トマトと朝顔にさよならして整地する。

種は今年も沢山とってある。


カブトムシの幼虫は順調に成長してる。

もう少ししたら、カブトムシの幼虫が入ってる容器の土を新しく栄養価の高いものに替える。
幼虫の時点でなるべく大きくしておかないと、立派なカブトムシにならないのです。


さて、で、本職のギター&音楽ですが、一番集中出来る秋&冬を前に、コツコツとためて来たアイデアを整理しようと思ってる。

俺は昔から春&夏は心が浮つくわ、気が散るわ、遊びほうけるわで、ようするに落ち着きがない(笑)

切り替えじゃっ!
ぼちぼち腰を据えて取り組む。

あ、今後もLORAN予定から目を離さないでねっ!

よい知らせを沢山届けられるように頑張る。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2011年09月14日

アメ横


よっ!(^_^)V

先日久しぶりに上野はアメ横に行ってきた。

京浜東北線(多分)の線路下に建ち並ぶ昔ながらの店々。
不思議な活気のあふれる場所。
変わらんなぁ〜、あそこは。

レトロな“昭和"の感じが懐かしい。


お立ち台で声を張り上げ客を呼び込むおっちゃん。

『26年間ありがとうございました!今日が最後です!感謝の気持ちを込めて…』
と、毎日定時になると、おっしゃっているらしい。

にしても、よく“とおる"大音声じゃないと、勝負にならない。

“閉店売り尽くし"だとか“在庫処分"なんてのは、毎日のお約束イベントだ。

5,000円って書いてあるマグロが、交渉次第で1,000円になったりする。
まぁ、元値の5,000円ってのがクセモノですが…。

愛想もノリも良いが、ふと、とぼけたふりして釣銭を間違える、乾物屋のおっちゃん。
ありゃ多分わざとだが、何故か腹が立たない。

『全品300円〜!』って声につられて店入ると、いきなり30,000円の値札にぶつかったりもする。

ここの人間、少々“こす狡い"ところもあるが(笑)、明るくて、気合い入ってて、逞しい。

道行く人に韓国人や中国人や東南アジア系の人間が多い。

この多国籍な感じも独特で良い。

ぼやぼやしとるとやられちゃいそうだが、どこか優しいものも感じるし、“活きてる"って感じがする。

俺は“人疲れ"するたちの人間だけど(意外?)、ここは好きだな〜。

商店街を出た。
気がつけば、手にはベルト三つに、乾物三袋に“チャンジャ(キムチ)"一つに靴一つ…。

その日は博物館行く予定だった。

なにもそんな荷物持って行くことないのにね(笑)

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物シリーズ
▲TOPへ

2011年09月07日

メダカ屋さん

我が家のメダカ.jpg
よっ!(^_^)V

先日コソッと日本メダカの専門店に行って来た。

ネットで見つけたその店は、知る人ぞ知るって感じの数少ない日本メダカ専門の店。

こんなところ入って行くんかい?って感じの車一台ギリギリ通れるような細い砂利道を行くと、“メダカ"とだけ書いた手書きの看板あり。

なんのことはない。
普通の民家である。

その家の前が駐車場(ただの空き地のような…)となっており、車を降りるとガラガラと玄関の戸を開けて店の主人らしきおっちゃんが登場。

家の前庭がメダカの飼育場&店になっていて、イチゴの栽培なんかで使うようなビニールハウスが設置されていた。
もうね、そのビニールハウスの中も外もメダカでいっぱい。

首にタオルを巻き付けた、作業着姿のこのおっちゃん。

寝ぐせなのか、天然なのか頭髪が爆発しとりました。

見るからに職人風なこのおっちゃん、俺が『ほぅ!こりゃ凄いわ』と、夢中であちこちメダカを見てる間も、黙々と己の仕事に没頭していらっしゃる。

後でわかったが、このおっちゃん仕事は超一流だが、相当の“人見知り屋"。

俺、こういう人間好きなんだな〜、仕事に精魂かたむけて、どこかぶっきらぼうに見えて、なんだかとりつきにくいけど…。
性が合うというかなんというか(笑)

客は俺一人。

おっちゃんの様子をうかがいながら、頃合い良しと見て、恐る恐る話しかけた。

こういう職人風の人に話しかける時って気を使うものです。

話してるうちに、おっちゃん段々上機嫌になってきおったから、ついでにあれこれと質問もした。

おっちゃん益々上機嫌!

プロのブリーダーだけあってさすがに詳しい。

いろいろと教えてもらった。

前に白メダカと青メダカの出生について疑問があるって書いたけど、おっちゃん曰く、白メダカってのは野生メダカ(黒褐色の普通のメダカ→黒メダカ)からの突然変異で生まれたもので、黒と黄の色素を持たないから、本物はうっすらと紅色がかった白なんだそうな。

で、青メダカはその白メダカと黒メダカを交配させて作ったもので、品種として確立したものの中では、一番新しいものらしい。

お陰で一つ謎が無くなりスッキリした。

あ、そうだ。
俺初めて見たけど、灰色の“Zメダカ"と名付けられた品種。
おっちゃん曰く、どうやらこれが一部のブランド・メダカを作り出す上で鍵となる品種らしいぜっ!

おっと、もっとあるけど…話しを戻す。

しかしこの店は凄い。

まぁ、それでこそプロフェッショナルってもんなんでしょうが、全てが徹底的に管理されている。

メダカはもちろん、その飼育用具や飼育に適した水草や生き餌まで一年中完備してるし、固定化された品種以外の珍種メダカやブランド・メダカも種類が多く、それらが全て厳しく選別されていて素晴らしい。

個人的には突然変異で生まれてくる珍種&ブランド・メダカにはそんなに興味がなかったが、あんな凄いのを見ちゃうとね(笑)
ちょっと心奪われた。

…ただね…高いんだ、これがっ!
(>_<)

メダカ一匹を15,000〜20,000円出して買うってのは…今の俺にはまだちょっと…。

店の一番奥には“ピュアブラック・ヒカリ"と名付けられたサイボーグのようなブランド・メダカがいたけど、これなんて値段は“Ask"である…恐くて聞けなかったが、今度行った時まだいたら値段聞いてみる。

あ、でもね、おっちゃんと話ししてて値が張るのも仕方ないって思った。

計画的に交配させ、2,000個の卵を孵化させて1匹産まれるかどうかって確率の珍種メダカがそこにはわんさかいるわけで、一体何万匹孵化させるようなんだって事だし、その選別や選別からもれたメダカ達も含め、その飼育&管理の手間とかね。

うん、こりゃ大変です。

で、いくつかの品種は、Aランク、Bランクって具合に選別されている。

この選別作業…素人の俺にはめっちゃ大変だと思える。
あ、でもちゃっかりとその違いや方法も教えてもらった。

ちなみにこの店で一番安いのはBランク楊貴妃と、白メダカ、青メダカの一匹500円。

まぁ、これにしたって繁殖を目的に10匹買ったら5,000円だ…ホームセンターのペットコーナーで売ってる10匹200円の緋メダカとはわけが違う。

でもね、見ればわかるが、とにかくここのメダカは素晴らしい。

これぞプロの仕事だ。
良いものを見た。
おっちゃんに顔覚えてもらえただろうし、これからたびたび行こうと思う。


さて、家に帰って玄関横の我が家のメダカ達を見た。

…凄いの見た後だけに…ひいき目に見ても我が家のメダカはDランクくらいである(笑)

どいつもこいつも俺が近付くと口をパクパクさせながら寄って来おる。

ハハハ〜、うん、愛おしい。
“ランク"なんぞ人間が勝手に作った基準だ。
メダカ達の知ったことじゃない。

俺は我が家のメダカが愛おしい。

もちろんそれぞれの品種の向上は目指すが、立派な同じメダカだ。

十分に楽しいし、癒してくれる。

やってる人は皆そうだと思う。

我が家のメダカが一番だ!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | メダカ シリーズ
▲TOPへ

2011年09月03日

LORAN ライブ〜異振電芯〜ロックで伝えたいコトがあるのさ〜in渋谷clubasia

IMG_0419.jpg
よっ!(^_^)V

異振電芯〜ロックで伝えたいコトがあるのさ〜in渋谷clubasia 終了しました。

見に来てくれた皆さん、ありがとう!

共演者&スタッフのみんな、お疲れ〜!

楽しかった!
ほんとに!

今日はミューズの神様が微笑んでくれた。

これから先、少々ひざ小僧すりむく事もあるだろうが、やはり初心忘れずだなって。

うん、またねっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 08:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | ♪LIVE終了報告♪
▲TOPへ

2011年09月02日

渋谷clubasia


よっ!(^_^)V

今目覚めたところ。

天気良いだろ?

昨夜台風を叱りとばしといたから、怖れをなしてそれたみたいじゃ。

俺様のお陰と思え!
v(-_-;)

今日はLORAN、渋谷clubasiaでライブ!

静かなる闘志を胸に燃えとります!

最強&最高のプレイを約束する!

楽しもう!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 09:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | ♪LIVE♪
▲TOPへ