Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2011年06月16日

『雲よ』

110616_094337蓮の花.jpg
よっ!(^_^)V


『雲よ』

雲がゆく

おれもゆく

アジアのうちどこか

さびしくてにぎやかで

馬車も食堂も

景色も泥くさいが

ゆったりしたところはないか

どっしりした男が

五六人

おおきな手をひろげて

話をする

そんなところはないか

雲よ

むろんおれは貧乏だが

いいじゃないか つれてゆけよ



お気に入りの、谷川 雁さんの詩です。

言葉は素朴で簡単だけど、読み返す度に味わいが深まる。

その言葉の中に色んな想いが想像できて、それでいて逞しく、明るい。

何かとアナライズ癖のある自分的には『雲よ』ってタイトルが…。
でもまぁ、これもよくあるパターンだけに、あえて使った場合の効果&意味も出てくるわけで…。

あ…生意気言ってすみません。
m(__)m

さてと…(溜息&伸びして)今日も行くかぁ〜(>_<)/~』ってな感じです(笑)。

そういえば、今年二つ目の蓮が咲いたよ〜(写真)。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ