Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2009年06月30日

不意打ち

090630_103349.JPGよっ!(^-^)v

今日から一回目の夏休み〜(^-^)v
という事で、一週間の連休だ。

雨があがったので、BBQに使った道具片付けたり、車内掃除したり、草花の手入れしたりしとると、背後にス〜って気配…。

振り返ると、デッカイ蛇!!

ぶったまげて、思わず

『ふぉぁっっ!?!?』

と、雄叫びいて(?)、2メートル位飛び下がってしまった…v(-_-;)

カッコ悪い…。
俺は不意打ちに滅法弱い。



いつ何時も、ズシリ&ドカンとした図太い男でいたいもんですな。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 10:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2009年06月29日

初トマト

初トマト.JPGよっ!(^-^)v

今日も暑くなりそうだ。
元気だして行きましょっ!

で、我が家のトマトが成ったよ〜!

今年初の収穫は7つ。

梅雨が明けて夏本番になれば、毎日うなるほど成りまくることでしょう。

楽しみ。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 09:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸シリーズ
▲TOPへ

2009年06月28日

BBQ-2

090628_132924.JPGよっ!(^-^)v

イェイ!

ハハハ〜、雨は降っとらんっ!

何回か雨で予定が流れたが、今日はバーベキューなのさっ!

いつもの事だが、オイラは“場所とり”&“火起こし”係(^-^)v

食い物もビールも空気も旨い!!

早起きして、釣り餌も用意して来ておる。

文句なしの休日じゃ〜!

で、話しは変わる。

今日は自分の個人サイト〜ROCKGEN(六弦)倶楽部の一周年記念日だよ!

フォットギャラリーが更新されるはずだから、御覧あれ!

HITOSHI'S ROCKGEN CLUB 六弦倶楽部
パソコン&携帯↓
http://hitoshi.tawrock.jp/

で、ちと忙しい。
(>_<)

すまん。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2009年06月27日

珍客

ハトポッポ.JPGよっ!(^-^)v

WOODにて。

レッスンのない空き時間。

部屋にこもって
『アチョォォ〜〜!』
とギターを弾いておると
『羽タ羽タ羽タァ〜!』
とハトさんがやって来た。

キョロキョロ&ウロウロと落ち着きがない…ええい、気が散るじゃないかっ!
まるで子供の頃の俺みたいじゃ。

しばらく、そこにいてこっちを見ておったが、無視して同じフレーズを何度も弾く俺に嫌気がさしたのだろう。

『羽カ羽カ羽カァ〜』
と去って…d(-_-;)

…す、すまん…冴えんな…今日はダメじゃ。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(-_-;)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 13:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2009年06月26日

愛器

愛器.JPGよっ!(^-^)v

そろそろボーナスのシーズンなんで、社会人の生徒達が、新たにギターを購入する話しで盛り上がっておる。

ええな〜、俺は仕事柄ボーナスなんぞもらった事がないぞ。

カタログとか持って来て、相談を受けるのだが…ほう、ええな〜、それ俺が弾いたらメッチャええ音するだろうな〜…と、思ったり…。

でもね、家に帰って昔から弾いてるメインのサンバースト・ストラトを弾くと、『いや〜、でも俺はこれだな〜、鳴りが違うわ!うん、やっぱりこれだ!』って思う。

数々の修羅場を一緒にくぐって来たんじゃもん。
当然だ。

ギターってそういうもの。

女といっしょ。

たとえ沢山持ってたにしても、しょっちゅう使うのは、せいぜい二、三本だ。

あ…(-_-;)

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2009年06月25日

Silvaner(シルヴァーナ)

Silvaner.JPGよっ!(^-^)v

遂に発見&完成!

おそらくこれが、自分的には最高のボトルネックになるだろう。

紹介しよう!

Guter Tropfen Rheinhessen Silvaner Eiswein グーター・トロップヒェン ラインヘッセン シルヴァーナ アイスヴァイン(ドイツ)

d(-_-;)『長い…。』

実は、沢山作って実際に使ってみた結果、瓶の口の部分が邪魔になったり、ノイズの原因になる事があった。

そこで、瓶の口側&底側を両方切り取っても、小指位の長さがあり、ガラス自体の厚み&重みもある瓶をずっと探していたのです。

最初にこの瓶を見つけた時『うわっ!これだっ!』って。

ガラスの厚さ&重さは切ってみなきゃわからんが、とりあえず即一本買って帰り、トットと飲み干し、切ってみた。

で、これが理想的な厚さ&重さで、操作性も音もルックスも良い!

あ、名前はSilvaner(シルヴァーナ)
(^-^)v

あまりに“抜群のイイ感じ”なんで、瓶探し(選び)&バー作りが一段落しちゃいそうだ。

オイラのボトルは、シルヴァーナ!(o^-')b

多分これでキマリ!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年06月24日

3B鉛筆

3B鉛筆.JPGよっ!(^-^)v

最近、意識してペンを取り、字を書くようにしている。

最近は、携帯やパソコンの漢字変換に頼り、昔と比べて実際にペンを取って“書く”って事が減った。

おかげで、なんでもない簡単な漢字をド忘れしている事があるからだ。

3B鉛筆

うん、最近は字を書くのも、譜面書くのも、もっぱらこれだ。

濃いやつが好き。

ちなみに、この鉛筆を最後まで使いきる為の“消しゴム付きの銀色のキャップ”(?…名前しらない)懐かしくない?

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2009年06月23日

レッスン報告〜罰則

蓮の花.JPGよっ!(-_-)v

蓮の花。
赤いのも咲いたよ!

さて、で、久し振りにレッスン報告だ。

今日は俺のレッスンの名物とも言うべき“罰則”について書く。

俺(-"-;)
『よぉ〜し!じゃぁ、一週間の修行の成果を聞かせてもらおうかっ!まぁそんな事はないと思うが、万が一間違えたら…○△□の刑じゃぞっ!心して弾け〜い!』

と、いつもこんな感じ。

長年のレッスンを振り返ると…様々な罰が設けられてきたもんだと…感慨深く思い出される。

“一か月間コーヒーおごる”の刑(男女問わず)、“丸坊主”の刑(男限定…ただし既に丸坊主の奴は、頭に俺の筆によるチンポの絵を書くv(-_-;)もちろん、油性マジック!)、“来週ビキニで来い”の刑(女性限定。ただし!審査有り…)、“学校の受付行って突然全裸になる”の刑(男女問わず)、“モミモミ”の刑(可愛い女の子限定…勘違いされそうだから書くが…俺が揉むんじゃないぞ!俺を揉むのだ…肩とか…)d(-_-;)

あ…ことわっておくが、これは、繰り返し練習したにもかかわらず、本番になると萎縮して、思うように弾けなかった…なんていうガキどもの心のあり方を鍛えるのが目的であり、決して“イジメ”ではない!
d(-_-;)

…で、ここ最近最も頻繁に設けられるのは、

“今川 義元の刑”
v(-_-)v

これは眉毛を剃り落とし、俺の筆による眉とお歯ぐろを施す刑。

あ、ただし、俺の機嫌が良く、失敗した後の言い訳がおモロかったり、可愛げがあったら、刑は執行されない。



頑張りなされっ!

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 13:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ

2009年06月22日

生徒のボトル-17

生徒のボトル-17.JPGよっ!(^-^)v

生徒のボトルシリーズ。
初登場!Y.T君の作品。

今回が初めてのスライドバー作りでした。

で、この切り口…。

不細工だ(笑)…とてもガラスカッターを使ったとは思えん。

聞くと、レッスン前に急いで切り取り、切り口も整えず、ポケットに突っ込み、とりあえずダッシュで家を出たそうな。

で、バス停でバスを待ってる間に、時間があったからと、切り口を整えるべく、地面のアスファルトにゴリゴリ…(-_-;)

(ToT)
『…トホホ…整えるどころか、こんなに凸凹になっちゃいましたぁ〜』

って…。

(-_-;)
『…あ…阿呆め…コメントするのもめんどくさいわっ!』

次、頑張りなされ!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年06月21日

名古屋ウィンカー

IMG_0056.JPGよっ!(^-^)v

前にも書いたが、俺のまわりには、何故か名古屋出身者が多い。

その名古屋出身者から聞いた話。

『名古屋在住のドライバーは、右折or左折する際に、ギリギリまでウィンカーを出さない!出した時にはもうハンドルきってる!』

迷惑な運転だが…これを“名古屋ウィンカー”と呼ぶそうな。
d(-_-;)

もちろん名古屋の自動車教習所でそんな風に教えているわけじゃない。
でも、これが名古屋では普通の事らしい。

全国的に有名な言葉で、“名古屋走り”ってのもあるが、これは2、3車線ある大きな道路をウィンカーも出さず車線をぶっちぎって斜めに走る事を言う。

まぁ、どちらにしろ、マナーが悪いというか、無法運転で危ない事だ。

何故、名古屋はこうなのか?

フフフ…これを解くカギは、戦国時代にある。
v(-_-)

もうピンと来た人もいるかもしれないが、構わず話しを進める。

俺のまわりの名古屋人は酒に酔うと必ず『名古屋は天下人を三人も出した!』と、こう来なさる。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康だ。

あ、中には秀吉を除外する“派”もおられる。
これは天下人となった秀吉が大阪へ本拠地を置いた事に根をもっとるらしい(笑)

で、その中の最初の一人〜織田信長。

若き頃、その常識ハズレな言動から“尾張のおおうつけ”と呼ばれた彼。
が、実はそれ、危急に備える深慮の鍛練だったというのは有名な話。

常に相手の意表を衝き、途方もなく脱線してみせたのは、相手に自分の意図を察知させない軍略からであった。

で、多分これだ。

信長のこの『相手に自分の意図を察知させない〜』という軍略が伝説&伝統として名古屋人の遺伝子に組みこまれているに違いない。

d(-_-;)『…。』

で、“名古屋ウィンカー”なんじゃないかと…。

…すまん、あまり面白くない…。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 11:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ