Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2009年05月22日

試作品〜ショート・ボトルネック

ショートボトル.JPGよっ!(^-^)v

新型インフルエンザが関東にも来たそうで、電車の中や道行く人にマスクをしたのが目立つ。

俺はマスク嫌いだから、しない。
あれすると、なんだか息苦しくていかん。

(-"-;)《世間の声》
『いや、好きとか嫌いとかじゃなくて…』

…それにしても…ちょっと騒ぎ過ぎじゃないか?
深刻な感じで報道し過ぎてるような気がする。

今朝の電車なんて、俺のまわりは皆マスクしとった。

…あれを頭巾のように被ると、まるで“山伏”の集団じゃな(笑)。

で、マスクをしてない俺がクシャミなんてしようものなら、皆がハッ!としてジロリとこっちを見おる。
こんな感じで↓
(¬_¬;)『…。』

フン、心配無用だ。
鼻がムズムズしただけ。
俺は鍛え方が違うのだ。
きっと菌の方が俺を避けるわい!

(-"-;)《世間の声》
『…だから、そういう問題じゃなくて…』

そうだ!
ついでに新しく“新型インフルエンザ過敏症”ってのも付け加えて報道すればよかろう。

うん、この話しはお終いだ。

さて、ボトルの話しへ行く。

楽器店で、指輪タイプのスライドバーを見て、ふと思った。

あ、俺、短いスライドバー持ってないじゃん!と

なるべく普通のフィンガリングに影響を与えないような短いバー。

例えば、バーをはめる左手小指の第一関節が自由なだけでも、プレイの幅は随分広がるハズ。

こりゃ、使いようによっては、強力なアイテムになりえるのかも!

ショート・スライドバー〜鉄製のモノならわりと見掛けるし、自分も昔持っていた。
でも、どういうわけか、その頃は全然興味がわかず、もっぱら長いバーで♪ミョ〜ン、ミョ〜ン♪やっとるうちに…それは(ショート・スライドバー)無くなった。

よしっ!
試しにガラス製のショートボトルネックを作っちゃえ〜!
と、さっそくギコギコと拵えたd(-_-)

とりあえず、作って使ってみてからベストな長さを検討しようと思い、長さの違うモノを沢山作った。

一番短いのが1.5cm。
一番長いのは3.5cm。

こういう短いバーの場合、瓶の口まわりのデコボコは邪魔だから、当然両切りとなる。

自分の場合、長さ的に一番使い易いのは3.5cmだった。
…が、しか〜し…メッチャ扱いにくくて…不馴れなせいもあるんだろうが、上手にバーをコントロール出来ない(>_<)

これ、あまり実用的じゃないかもしれない。
俺が不器用だってのもあるが、たとえ短くても、これハメちゃうと、その指は普通には動かせないから…d(-_-)

や〜めた。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ