Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2009年05月31日

苺狩り

苺狩り.JPGよっ!(^-^)v

今日は休日。

天気はイマイチで、風邪ひき君だったが、ジッとしてられず、苺狩りに行ってきた。

もう今年最後の苺。

苺の甘い香りを胸一杯吸込んで、腹も苺で一杯。
美味しかったし、楽しかった。

先週は、個人的にちょいと残念な出来事があったんだが…気持ちを切り換えて明日からまた行くっ!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 12:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2009年05月30日

LUIS FELIPE EDWARDS Cabernet Sauvignon TERRACED GRAN RESERVA

TERRACED GRAN RESERVA.JPGよっ!(^-^)v

風邪だ。
鼻がつまってうっとうしい。
味もニオイもわかりゃ〜しない。



さて、ボトル。

LUIS FELIPE EDWARDS Cabernet Sauvignon TERRACED GRAN RESERVA/ルイス・フェリペ・エドワルズ カベルネ・ソーヴィニヨン・テラスド・グラン・レゼルバ(チリ)

こいつも両切り仕上げでGO!

うん、色々と試しているのさ!

まるで憑かれたように瓶の首を切りまくっておるが(笑)こういう作業は、無駄じゃない。

一人一人、指のサイズも、音の好みも違うんだから、気が済むまでアレコレやるべきだと…俺は思う。

まぁ、はたから見れば、遊んでおるようにしか見えんかもしれんがな…良い音を追求するのが、俺の“仕事”なのです!d(-_-)

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年05月29日

生徒のボトル-10

生徒のボトル-10.JPGよっ!(^-^)v

生徒のボトルシリーズ。

以前、生徒のボトル-8で紹介したYN君のボトル。

改良(改造?)したとの事で見せてもらった。

瓶の口側をドリルで穴開けて、指が蒸れないようにしたそうな。

上手にできてる(^-^)v

なんか、皆、それぞれに工夫を凝らし、腕を上げてきなさったな〜。

素晴らしい。

…ただ…このボトル、YN君の指のサイズで作られているから、俺がハメると穴から指先が飛び出てしまい、ちょいとカッコ悪い(笑)

まぁ、当然だ。
YN君の為のYN君だけのボトルなんだから。
で、うん、そうだ!
それが良いのだ。

次作の予定もあるそうなんで、期待しております。

さて、ボトル作りを始めてあらためて思ったが、俺の小指は長い。
っていうか、指自体が身体のサイズからみるとデカい。

…え〜と…ちなみに…ムスコもなかなかデカ…
v(^_^)\(-"-;)『止め〜〜いっ!』

お陰で、ストレッチを使うフィンガリングとかで苦労した覚えは殆どない。
成長期にギターばかり弾いていたからかな〜?

…え〜と…成長期に…
(¬_¬)…>(-"-;)『…何じゃい?』

あ、思い出した!
高校の頃バレーボールをやってて、

〇⌒ \(-o-\)『ブロ〜ック!』

ボキッ!☆\(・_・)

\(・_・;)『…。』

って、左手小指を折った事がある。

治ってギプスを外して見ると、外側に開いた感じで骨がくっついたから、ますます指が開くようになり、ギター弾くには大変都合が良くなった(^-^)v

あ、でも、もう一つ。
小学生の頃親父と山口県の上関ってところへ釣りに行った時、誤って頭から真っ逆様に海に落ちるところを、右手親指一本で全体重を受け止めて、食い止めた事があった。

骨は折れなかったが、親指の第二関節がはずれて、指自体が手首近くまで来てね。
大脱臼だ。

痛いというより、驚きの方が大きくて(…そういえば、小指折った時もそんな感じで、まわりにいた友達に『おい、これ…おかしいよの?』って見せたら、『えぇ〜!?三村〜!お前、そりゃ〜折れとるでぇ〜!』って…笑)


『父ちゃん!父ちゃん!これ、これ!』
って見せたら、

(・_・;)親父
『…お、おい、ひとし…お前…痛くないんか?』


『あ?…あぁ、痛いけど…それより…これどうなっとるんかね?』

(-_-;)親父
『…そうか…(なんて鈍感な…)』



(-"-;)親父
『…よし…ひとし!ちょっと痛いかもしれんが辛抱せぇよ!ホリャ〜〜!!』

と強く引っ張って、元の場所に戻してくれた。
乱暴そうに思えるが、あの場合この応急処置が最善策(…多分)。
流石は親父!
ありがと。

で、その後は、さすがにちょいと痛んだ(笑)。

それ以来俺の右手親指は毎朝起きて、第一関節を曲げると、“コキッ”って音がするようになった。

何でだか知らんが、これ、朝一で一回“コキッ”と鳴ったら、その日はもう鳴らない。

別に痛くも何ともないから、そのままにしとる。
あ、親指で押し出す感じの速いピッキングがあまり得意じゃないのは、このせいかもしれんな…。

まぁ、でもそんなのは、センスでカバーするからヘッチャラだ!(^-^)v

…で、なんだか話しが…大体、何だっけ?…お〜、そうじゃ!ボトル、ボトル…が…もう新宿着くから…今日はこれまで!

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年05月28日

蓮の花

蓮の花.JPGよっ!(^-^)v

今年一番最初に咲いた、蓮の花。

白。

やっぱり…素敵だ〜。

この花には、浮き世離れした神秘的な魅力がある。

うちで咲く花の中で、これが一番好き。

上手く言えんが、女の子って、御転婆で可愛げがあって、さらにこういう感じ(蓮の花のような…)も備わっていたら、無敵だろうな〜、ええな〜。

…あ、また女の話しになりかけとる…いけん、いけん(笑)

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 11:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 園芸シリーズ
▲TOPへ

2009年05月27日

BORDEAUX BLANC/ボルドー 白(フランス)

BORDEAUX BLANC/ボルドー 白~000.JPGよっ!(^-^)v

おはよ〜さん。
いや〜、今朝のアクエリアスは大変旨かった。

昨夜は“打ち合わせ”という名の飲みでな…ビールにワインに日本酒に…まぁ、ガバガバ飲んでたのは俺だけだったが…ちと過ぎたかも(>_<)

この先の予定が具体的に決まりつつあるから、発表をお楽しみにっ!

さて、ボトル。

BORDEAUX BLANC/ボルドー 白(フランス)

ちょっと思うところがあり、今回は瓶の口と底の両方を切断してバーを作ってみた。

“両切り”なんで、見た目はガラス製の筒。

『瓶の口がないと、カッコ良くない!』なんて意見もあるが、これは実際に使ってみて、試したくなった事。

何故両切りか?ってのは、いずれ書く!

さて、で、なかなか良いのが出来たのさ!(o^-')b

う〜ん、いやしっかし、この“ガラス切断専用ノコギリ”って良いな〜。

最初の頃やってた、熱して冷水にひたす“温度差攻撃”のままで、バー作りを続けていたら…何本の瓶をダメにしていたことやら…d(-_-;)

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年05月26日

生徒のボトル-9

生徒のボトル-9.JPGよっ!(^-^)v

良い天気だ。
今朝は6時過ぎに起きた。

作業用のズボンはいて、長袖Tシャツ着て、日焼け防止のタオルを首に巻き、一杯水飲んで、イザ出陣!

トマトの脇芽つんで、フラフラしとる向日葵を柱にくくりつけ、朝顔に『いい子、いい子』して、一通りチェックしたら、皆に水をやり、次は赤金&メダカに餌をやり、家に入ってクロ&シロの飯&水&トイレの世話して、ようやくコーヒー片手に一服。

これが私の毎朝の日課でございます。
ダァ〜!と無駄なくやっても、全部で43分24.3秒かかる。
d(-_-;)

でも、大好きな時間。
(^-^)v

さて、生徒のボトルシリーズへ行こう。

最近はレッスンでスライドギターをやってない生徒達もバーを作って持って来おるから、このシリーズのネタがたまってたまって…(笑)

で、今回はお馴染みの女性ボトルネッカー、S.Yさんの最新作。

うん、今回も綺麗な仕上がり。
(^-^)v

この写真、女性らしくスライドバーのバックにも気が配ってあり、好感度アップです!(^ヘ^)v

最初は“凶器”のようなボトルを連発した彼女だが(笑)、今となっては、もう立派なボトル職人じゃないか!

彼女の理想とするバーは、音が良いってのは当然として、それプラス、軽くて、可愛くて、カッコ良くなくちゃダメとの事。

…(-_-;)『…欲ばりなやつめ…』

うん、でもまぁ確かにそんな瓶に出会えたら、嬉しいわな〜(^-^)v

これ以外にも首切り予定の瓶がありそうなので(良い瓶を見つける度に『先生〜、見て〜!』と写真を見せおるから…笑)、次作も期待しております!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年05月25日

サフィニア

サフィニア.JPGよっ!(^-^)v

昨日、今年になって初めて蚊にくわれた。

痒かった…。



終わり(-_-;)/

さて、写真は咲き乱れるサフィニア。

鮮やか&賑やかで、ゴージャスな感じの花だから、そういう風にしたければ、玄関前とかの人目につく場所に置くと良いでしょう。

これ、プレゼントで頂いたもので、育てるのは自分的には初めて。

…この花。
詳しい事は知らんし、そりゃもう綺麗なんだが…なんかな…ごまかせない厳しさも兼ね備えていそうで…“隙のない大人の女”って感じを受ける。

こいつは手強い。
どっちか言うと…苦手だ(笑)
まるっきりも困るが、やはり上手に隙を作ってくれないと…。

あ…花の話しだか、女の話しだか、わからんなっとるな(笑)。

ん?あ〜、いやいや、俺は女をごまかしたりは、せんぞっ!

d(-_-)『フッ…ヤル時は…ヤルがなっ!』
v(^_^;)\(-"-;)『どおしてお前は、いつもいつも…』

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 10:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸シリーズ
▲TOPへ

2009年05月24日

バジルとトマト

バジル.JPGよっ!(^-^)v

唐突だが、“バジルとトマトは相性が良い”

ちょうど私と貴女のように。



v(-_-;)『イェイ!』


『トマトの側にバジルを植えると、害虫がつきにくく(バジルの匂いを嫌うらしい)お互いの成長に良い影響が見られます』と、あるTV番組でお姉さんがおっしゃっていた。

こんなの聞かされたら、もうジッとしていられない。

さっそくバジルを仕入れて来た。
(^-^)v

う〜ん、完璧だ!

なんだか嬉しい。
ええな〜、楽しみじゃな〜、早く大きくならんかな〜。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 12:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 園芸シリーズ
▲TOPへ

2009年05月23日

生徒のボトル-8

生徒のボトル-8.JPGよっ!(^-^)v

もう土曜日じゃん…一週間が早い〜(>_<)

気がつけば5月も半分以上終わっとるし…。

あ、沖縄はもう入っとるらしいが、もうすぐ大嫌いな梅雨だ。

まぁ、降らなければ降らないで、やれ水不足だぁ〜と困ってしまうから、なくちゃいけないんだろうが、ギターのコンディションが悪くなるんでね…嫌い。

おっ!?
…来た、うん、おはようさん(心の中で)

ん?
いやね、今電車の中なんだが、いつも同じ時間に同じ車両に乗ってると、同じ人に会うのさ。

可愛い女の子(^-^)v

…っていうか、多分年齢的には女の人って言うべきなんだろうが、俺から見たら“女の子”だ。

この子はいつも俺の向かいの斜め前に座りなさる。
乗り継ぎ駅が始発となる電車で、車内はガラガラだから…こうなる。

いつも大体同じメンツが、それぞれの指定席につくから、誰かが欠けちゃうと、なんだか違和感があり、ついつい探してしまったりもする(笑)

で、彼女。
いつも座るとすぐに鏡で顔をチェ〜ック!
目のまわりを慎重にちょいといじって、その後は読書。

あ、たまにだが読書前にパンらしき物を食っておられる事もある。

おっ、今カバンをゴソゴソやってるから、多分本が出てくるはず。

でね…本を開いて3〜5分もすれば…爆睡するんだな〜(笑)

この寝顔がドキッとする位可愛い。
まるで子供のように寝なさる。

うん、先に言っておこう、『おやすみ〜』

よし、じゃ生徒のボトルシリーズへ行こう。

作者は初登場、名古屋出身のY.N君。

ガラムマサラ(カレーの香辛料)の瓶で作ったボトルだそうな。

ダイヤモンド・カッター(話しを聞く限り、自分が使ってる包丁形の専用ノコギリじゃないみたい)で切断したとの事。

初挑戦のボトル作りで、この出来は見事でございます。

次作用にワインの瓶をキープしとるとの事なんで、期待しております!

頑張って!

…で、向かいの彼女…コックリコックリが始まりました(笑)
φ(_ _)。o○グゥ

ちなみに、この子の降りる駅は俺と同じで新宿。いつも池袋あたりで、ふと目をさますと、一生懸命に化粧をなおしてる彼女と目が合ったりする。

さて、じゃ俺もヘッドフォンして、携帯の目覚ましかけて、ちょいと寝るわ。

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ

2009年05月22日

試作品〜ショート・ボトルネック

ショートボトル.JPGよっ!(^-^)v

新型インフルエンザが関東にも来たそうで、電車の中や道行く人にマスクをしたのが目立つ。

俺はマスク嫌いだから、しない。
あれすると、なんだか息苦しくていかん。

(-"-;)《世間の声》
『いや、好きとか嫌いとかじゃなくて…』

…それにしても…ちょっと騒ぎ過ぎじゃないか?
深刻な感じで報道し過ぎてるような気がする。

今朝の電車なんて、俺のまわりは皆マスクしとった。

…あれを頭巾のように被ると、まるで“山伏”の集団じゃな(笑)。

で、マスクをしてない俺がクシャミなんてしようものなら、皆がハッ!としてジロリとこっちを見おる。
こんな感じで↓
(¬_¬;)『…。』

フン、心配無用だ。
鼻がムズムズしただけ。
俺は鍛え方が違うのだ。
きっと菌の方が俺を避けるわい!

(-"-;)《世間の声》
『…だから、そういう問題じゃなくて…』

そうだ!
ついでに新しく“新型インフルエンザ過敏症”ってのも付け加えて報道すればよかろう。

うん、この話しはお終いだ。

さて、ボトルの話しへ行く。

楽器店で、指輪タイプのスライドバーを見て、ふと思った。

あ、俺、短いスライドバー持ってないじゃん!と

なるべく普通のフィンガリングに影響を与えないような短いバー。

例えば、バーをはめる左手小指の第一関節が自由なだけでも、プレイの幅は随分広がるハズ。

こりゃ、使いようによっては、強力なアイテムになりえるのかも!

ショート・スライドバー〜鉄製のモノならわりと見掛けるし、自分も昔持っていた。
でも、どういうわけか、その頃は全然興味がわかず、もっぱら長いバーで♪ミョ〜ン、ミョ〜ン♪やっとるうちに…それは(ショート・スライドバー)無くなった。

よしっ!
試しにガラス製のショートボトルネックを作っちゃえ〜!
と、さっそくギコギコと拵えたd(-_-)

とりあえず、作って使ってみてからベストな長さを検討しようと思い、長さの違うモノを沢山作った。

一番短いのが1.5cm。
一番長いのは3.5cm。

こういう短いバーの場合、瓶の口まわりのデコボコは邪魔だから、当然両切りとなる。

自分の場合、長さ的に一番使い易いのは3.5cmだった。
…が、しか〜し…メッチャ扱いにくくて…不馴れなせいもあるんだろうが、上手にバーをコントロール出来ない(>_<)

これ、あまり実用的じゃないかもしれない。
俺が不器用だってのもあるが、たとえ短くても、これハメちゃうと、その指は普通には動かせないから…d(-_-)

や〜めた。

ほ、ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
▲TOPへ