Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2008年10月15日

サヨナラ、朝顔&トマト

朝顔&トマト.JPGよっ!(^-^)v

久々に園芸話。

半年間、色々と楽しませてくれた今年の朝顔&トマトだが、そろそろ終わりだ。

写真@は、今年最後に咲いた朝顔。

もう他に蕾らしきものは見当たらないから、多分これが最後。

写真Aは、今年一番頑張った朝顔君。

去年、知らぬ間に倉庫の横に落とした種が成長したもの。
陽当たりも、土壌も悪い場所で芽を出したこの朝顔。
欠かさず水をやり、長めの棒に紐をくくり付け、なるべく陽当たりの良い三方向へ蔓を誘導してやると、蔓&葉は元気に成長し、見事な花を沢山咲かせてくれた。
どういうわけか、この朝顔は一際濃い青色の花しか付かず、他の朝顔のように赤っぽく変色しなかった。
今となっては、写真のように、緑の葉はほとんど無くなったが…。

写真BCは、最後の力を振り絞って実をつけるトマト。
もうアチコチの葉&茎が変色&枯れて来たが、まだ、花や青い実をつけた部分も残っている。

今年は、凄い数の実がなったな〜。
採っても、採っても実がつく、みたいな。

暑い夏の陽射しを浴びて元気一杯に咲き誇り、沢山の実をつけてくれた朝顔&トマト達よ…そろそろサヨナラだ…しっかりと種は採ったから、来年また会おう(ToT)/~

こうして綿々と種族の保存はおこなわれる。

植物を育て、観察したり、考え事をしていると、心が落ち着き、澄んで来る。

で、この心の状態を長続きさせたいが…世の中は…悲しい事件や腹立つ事件が多く…なかなかに難しい。

あ、ちょいと話のピントがズレるが、誰かが言っていた。

今は田舎にストレスが溜まっている時代との事。

都会の方が発散が出来る場所があったりして、意外とストレスが少ないらしい。



まぁ、人にもよるが、そうかもしれない。
う〜ん…色んな事思い出して、気分が悪くなってきたから、話を戻す。

自分のように、たんなる趣味で園芸やっている場合は、たまに失敗もするが、呑気に楽しめたりもする。

もしこれが専業農家などになろうものなら、失敗は(当人による人為的なミスは殆ど無いだろうが)そのまま収入に関係して来るわけだし、育ててる規模が違うわけだから、大変だ。

で、こんな事を思いつつ、これを自分(音楽&ギター)に当てはめてみると…。

d(-_-)得意の思考の飛躍だ。

こういう事は普段からよく自分に言い聞かせているのに、必要以上に力んでいる自分に気付いたりして…苦笑してしまう。

例えば、ギターを習いに来る人達は、完全プロ志向から趣味までと様々である。

で、どんな目的があるにせよ、ギターを通じて音楽を楽しもうってのは共通した事。

俺はこんな当たり前な、根っこになる事をどうかすると忘れていたりする。

で、そうするとギター&音楽に接する姿勢やレッスン内容などに悪影響が…(>_<)

まぁ、自分の場合、プロだから、“呑気で気楽に〜”とばかりは行かないが、やはり“音楽”なんだから、まずは楽しまないとな〜。

あ、もちろん!
真剣にね。

個人的には、こうしてまた元気に“新世界”を求めて扉を開き、没頭し…ボロボロになり…抜け出しては…考える。

俺はこの繰り返しだ(笑)

でもね、ほんの少しずつだけど、何年か前の自分よりは“マシ”になってきている…と…思いたいな…(-_-;)

ほ、ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 00:30 | Comment(6) | TrackBack(1) | 園芸シリーズ
▲TOPへ