Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2007年11月30日

フェンダー・エレガット

フェンダー・エレガット.JPGよっ!(^-^)v

またしても、ギター・コレクション!そして珍品!
フェンダーのエレガットだ。
これも珍しいハズ!

前にエレアコ紹介したけど、これも同じく試作品として作られたのを、いただいた。
モチロン!タダd(-_-)…俺はいただいてばかりじゃな〜(笑)

ありがとうございますぅ!m(_ _)m

で、エレアコ同様に右肘の当たる部分は、傾斜がつけられている。

で、これは昔LORANのレコーディングで使っている。
アルバム『パッセージ』の『愛をみつめて』がそうだ。
このナイロン弦の音色に気付いていた人は、凄い!

で、どういうワケか、このギターも試作品止まりで、発売されなかったのだ!
そういう意味では、これも貴重な一本!

このエレアコとエレガット!
歴史的にちょっとは価値が出てくるかもしれないから、大切に保管しておこうと思う。

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 00:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2007年11月29日

(ToT)サヨナラ…トマトちゃん…。

ミニ&中玉トマト.JPGよっ!(ToT)

もしかすると、冬を越すんじゃないかと(…ンなワケないが)思えた程、元気一杯で、沢山の実をつけていたトマトが…朝起きると…こんなになっていた。

たった一晩で…。

沢山つけた実は緑色のままボタボタと地面に落ちてしまう。

もう、赤く色付きはしないのだろう…。

悲しいが、これが自然の摂理。

夏〜秋にかけて沢山の美味しい実をつけてくれたトマト君…サヨナラだ。
今度の週末に葬るよ。

う〜ん…冬だ。
彡ヒュウウウ〜〜彡

で、前にも言ったが、ブログタイトルを変える。応募順でいくから、今日から、『HITOSHI NO NEMUKUTEMO GANBARUYON DIARY』…考えてくれたのは、園美さん。

…ちょっと、どうかと思う…タイトルじゃが…d(-_-;)

彡ヒュウウウ〜〜彡

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 08:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸シリーズ
▲TOPへ

2007年11月28日

フェンダー・エレアコ

フェンダー・エレアコ.JPGよっ!(^-^)v

久し振りに、俺のギターを紹介しよう!

これ珍しいでしょ?
フェンダーのエレアコ。
昔フェンダーのモニターをやっていた時期があってね、新製品が出来たら、試作品としてもらえたのだ。

ボディーの右肘の当たる部分はストラト同様に傾斜がつけられている。

音は…まぁまぁ(微妙…笑)(-_-;)
…レコーディングでもライブでも使っていない…察してくれ!

がっ!なんたってルックスは良いよな〜コイツ。
で、これは結局試作品止まりで、発売されなかったのだ!

そういう意味では、貴重な一本である!(^-^)v

大切に保管する。

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 00:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2007年11月27日

射手座の人-2

よっ!(^-^)v

今日は空前絶後のギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの誕生日だっ!

先に言っておこう。
誕生日おめでとうございますぅ!m(_ _)m

この“星座シリーズ”や、“永遠の〜シリーズ”で紹介してきた多くのロック・ギタリスト達の中でも、彼の存在は特別だ。
歴史的にもロック・ギターを語る上で欠かす事なんて、絶対出来ない人。

最近ね、学校に来る若いギター小僧達と接していて思う。

歴史的に音楽の流れをとらえようとしないのだ。
人により好き嫌いはあるだろうし、金もかかる事だから、なにもかも知らないと(聴かないと)いけないってワケじゃないんだが…現在の音楽シーンは、良くも悪くもこれまで沢山の人が色々と工夫や努力をして発展させ、ここに至っているって事を忘れちゃいけない。

エディーがインタビューでこう言っていた。
『クリーム(ギターはエリック・クラプトン)の“クロスロード”を完全にコピーするなんて、至難のワザだ…。』と。

クラプトンがインタビューでこう言っていた。
『ロバート・ジョンソンを越えるなんて事は、最初っから、出来っこないんだ…。』と。

わかる?問題はこれをどう解釈するかだ。

おっと!…別に“良い子”ぶった大袈裟で嘘クサい賞讃の言葉を無理矢理捻り出す必要もないぜぇ〜!(笑)

人…それぞれだ。

音楽&ギターで飯を食おうって思うなら、これは、自分で考える事。

ん?俺?
俺はね、今日が誕生日の誰かさんのように、今でも音楽&ギターにハマっており、日夜楽しみながらも、もっともっと良くしようと真剣にモガいておるっ!(^-^)v

多分これからも、ずっとこんな感じ(笑)

ん?答えになっとらんだと?

(`曲´#)
たわけめっ!これが立派な答じゃっ!

己の頭で考えんかいっ!
ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~『ニコッ!』
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 01:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年11月25日

(^-^)v

ネイサン.JPGよっ!(^-^)v

新しい友達を紹介しよう!
アメリカはピッツバーグからやって来た、Ilniki Nathan(イルニキ・ネイサン)だ!

うちの近所に住んでいる。

二週間前に、隣りの洋服屋さんから俺の事(“ギター弾き”だって事)を聞いたと言って、その人に連れられウチを尋ねて来た。

彼、日本では中学校の英語の先生をしているが、日本に来た本当の目的は、日本でミュージシャンとして成功したいが為との事。
ちなみに、歌&ギターを担当していて、来年の春にはアメリカにいる彼のバンド・メンバーも日本に来て本格的に活動を開始する予定だ。

で、俺と彼の会話!そりゃぁ凄いぜっ!(笑)…俺の片言英語+広島弁VS彼の片言日本語(単語単独攻撃とも言う)+英語…。
身振り手振りも最大限活用し…おそらく、多分、きっと…俺達理解し合っている…ハズ(笑)

で、音楽の話で、俺が『バン・へイレン』って言ったら通じなかった。
正しくは『ヴェン・へェレェァヌン』(カタカナでも上手く伝えれない〜笑)だそうな。
後、『ニルヴァーナ』も殆ど『ニェルヴォァーナ』と聞こえた。
あっ!でも『レッド・ツェッペリン』と『クリーム』は、そのまま通じたわ。
一緒にギター弾いて、お茶しながら(彼は酒&煙草はやらない)、国や世間話や音楽について話しをして、楽しい時間を過ごした。

音楽ってこういう時最高だよ!
話はワケわからんでも(笑)一緒に音出せば、ナンカわかり合えるし、それでもうスッカリ友達だっ!

彼がアメリカで作って持って来たCDを聴かせてもらったけど、彼のアコGと歌!
素直で、ソウルフルでね、とても気持ち良く聴けた。
きっと日本のリスナーにも受け入れられる良い音楽だ。
あっ!そうそう、山崎まさよしの曲を(曲名忘れた)日本語で上手に歌ってくれたよ。
彼が活動始めたら、応援してあげてっ!

で、モチロン俺もね!
LORANを聴かせた!(^-^)v
ホッホッホッ!
やはり、相当感心しておったぞっ!
(^ヘ^)v
『スバラッシイ〜!』ってね(笑)

まぁ〜なっ!(^ヘ^)v
世界広しとはいえ、俺達はちょっと“モノ”が違うんじゃよ!!
日本国内向け限定の、ペラペラで(…あらゆる意味で…)、世渡りに全身全霊を傾ける“ガキんチョ・バンド”とはワケが違うのさっ!
…(-_-;)…と、こういう事言うから…俺は敵を作るんかの〜?
スマン…まぁ、ホンマじゃけぇ〜仕方ないんじゃが…(^_^;)\('_' )『こりゃ、全然反省しとらん!』

で、話がソレた!(>_<)
そう!ネイサンの話。
で、彼の名前…変わってるよな〜?
俺はもうスッカリ『ネーチャン!』と呼ぶ事にした!d(-_-)
彼もその呼び方でOKと言っておる。
彼は俺を『ヒートシ』と呼ぶ。
日本人から呼ばれるのとは、アクセントが違っていて、とても新鮮d(-_-)

LORANのライブを是非観たいって言ってるから、皆も会場で会うかもな〜?
とてもいい奴だから、気軽にやさしく声かけてやって!

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 15:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2007年11月24日

射手座の人-1

SCOTT JOPLIN.JPGよっ!(^-^)v

星座が変わった。

射手座。

一番最初に紹介する、今日が誕生日の人は、ラグタイムの父、ピアニスト&作曲家のスコット・ジョップリンだ。

録音手段が発見され、アフロ・アメリカン達が芸術家として高く評価され始めた、19世紀から20世紀へ移る時期にラグタイムは登場した。

1890年代の中頃には、主に地方回りの黒人ピアニスト達により、アメリカ中に広がった。
多くは、通常バーや売春宿でのバック・ミュージックとして。

それは新たなる音楽→ジャズ(後にそう呼ばれた)の到来が近いという予感を人々にもたらし、とにかくメロディアスで、徹底的に調子良く、楽しい音楽。
…が、その中に運命の予見を含むような深い悲しみも…感じる。
人生って…みたいなね(笑)

誰でも必ず聞いた事あるハズだよ!
特に『MAPLE LEAF RAG/メイプル・リーフ・ラグ』と『THE ENTERTAINER/エンターテナー』は超有名。
ちなみに、俺の携帯。
LORANメンバー&スタッフと業界関係者からの着信音は、『THE ENTERTAINER/エンターテナー』d(-_-)

誕生日おめでとうございますぅ!m(_ _)m

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年11月21日

蠍座の人-4

よっ!(^-^)v

さて、星座シリーズだ。
今日はクラシック・ギターの父、フランシスコ・タルレガの誕生日。

クラシック・ギターの古典とも言える数々の名曲を生み出した、ギタリスト&作曲家である。

なんといっても有名なのは、『アルハンブラの想い出』。
あのトレモロの♪レレレレ〜♪ってやつ。

他にも、『ラグリマ』『アデリータ』など彼の作品は、世界の一流演奏家により、よく弾かれる。

これらの作品達は、これからも時代を超え、人々に愛され続けていくだろう。

誕生日おめでとうございますぅ!m(_ _)m

で、今日はこれまで!

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 18:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年11月20日

働く♂

よっ!(^-^)v

明日から学校が三連休に入る。
…っていうか、修学旅行でね、正しくはレッスンが無いだけ。
ん?俺?俺は別件の仕事が待構えており、不参加である。
自分で言うのもなんだが、俺はよく働く!(^ヘ^)v
別に金に困っているワケじゃないが(モチロン、有余ってもないが)よく働く!(^ヘ^)v

大体趣味が仕事だから、遊びの延長みたいな感じで、たいして苦にもならないのだ。

ん?“遊びの延長”ってのを、まともに受け取られると、ちょっと勘違いされるかもな…。

厳しい部分も、モチロンあるよ!

でも、そういうのも全部ひっくるめて、楽しめるようにならなきゃなぁ〜!

今日も行くぜぇ〜!

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 11:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2007年11月19日

たかがピック…されどピックd(-_-)

よっ!(^-^)v

今日もよくギター弾いた〜!
ホンマ、俺は毎日ずっとギター弾いとるんよ〜(笑)。

で、今日はギターに関するお話。

今さらだが、最近ピックの選択について、検討している。

昔から、色々と試していたんだけど、形や素材はピッタリするのが見つかっている。

後は硬さ&厚さを、欲しいサウンドに応じて換えるようにしようと思ってね。

只今研究中!

随分出音に影響を及ぼすから、この選択は大事!
言っておくが、これは“速く弾く”みたいな技術的なフォローの為なんかじゃない。

あくまでもサウンド重視!
だって“良い音”を出すためにアレコレ工夫するわけだからね。

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2007年11月18日

学校にて…(-_-;) 第U話〜インドの“琵琶法師”

画像 002.jpgよっ!(^-^)v

また一段と寒くなった〜{{(+_+)}}
皆、元気かの?

折角治りかけた風邪を、ぶり返しそうだが、俺はいつまでもゴホゴホやってはおれんのだっ!
気合いで治す!d(-_-)


さて、今日はまた学校でのお話をしようと思う。
やはり…強者である!(-_-;)

生徒として担当するのは、なにも日本人ばかりとは限らない。
どちらかというと、韓国や中国のアジア系の人が多いが、たまにはそれ以外の国からも、はるばるとやって来たりする。

で、俺が担当した彼は、世界四大文明発祥の地の一つ、インドからやって来たっ!

新宿校のすぐそばにあるインド・カレーの店で働いておった。
呼び込みだろう〜よく店の前で道行く人に声をかけておったわ。
…名前は…忘れた(スマン…笑)

インドの言葉(?)&片言日本語&片言英語をゴチャ混ぜに喋りまくり、とにかくいつも、勢いがあり、うっとうしい位賑やかで、ハッピーな男であった…d(-_-;)

音楽的には、その感性&タイム感とも常人離れしたモノを持っており(-_-;)…凡人の俺にとって、理解不可能な事が多々あった(-_-;)。

初回レッスンの日、ギターをかき鳴らしながら、楽しそうに彼が言った…。
『センセ!音楽に国境ありませ〜ん、皆音楽でハッピー、ハッピーねっ!』と。
…確かにその通りだが、かき鳴らしておるコードは…“Eマイナー”…(-_-;)『…。』
初回レッスンの前に無料体験レッスンを一度やったそうで、その時習ったコードらしい…。
ちなみに知ってるコードはそれだけだった。
なんで、メジャーコードも教えようとしたが、“C”も“G”も“A”も“E”も出来ない…ネックをへし折るんじゃないかと思えるほど左手に力が入り過ぎていてね(>_<)
本人なりに色々とギターの持ち方を工夫しては、腕の角度とか変えて、試してみるのだが、なかなか上手く押さえられない。
終いには、“琵琶法師”のような構えで弾こうとしなさる…俺はピックの持ち方やギターの構え方とかは、よっぽどじゃない限り注意をしない人なのだが…それは…やめさせた(笑)
で、結局なんとか音が出たのは…“Aマイナー”…やはりとても暗く、悲しい“Aマイナー”…が、本人は明るくノリノリで…楽しそう(-_-;)
…そして“琵琶法師”の構え…。

で、聞くと、ロック&ブルースに興味があり、中でも大好きな曲があって、是非教えて欲しいとおっしゃる。
…が、色々話してるうちに、それは『禁じられた遊び』という事が判明した…(-_-;)…どこが…ロック&ブルースやっ!

リズム感も相当なモノだった…前に書いた隼人に匹敵する。

8ビートが出来ないのだ。
何故かハネてしまう…(こっちの方がよっぽど難しいのに…笑)
何度説明しても“空ピック”が理解出来ないし、リズムに乗る(合わせる?)って事がわからない…(>_<)
まぁ、それもそのはず、厄介な事に本人には自覚症状が無いのだ!(>_<)

多分『イケてるっ!Oh!ハッピーね〜!』位に思っていたんじゃろう…何やら妙な掛け声を出しながら、得意げに弦を叩いて(?)おられた…(-_-;)

『不思議な人もいるものじゃっ…』と呆然と眺める俺であった(-_-;)

で、この“琵琶法師”、聞きもしないのに、自分の身の上話をよくする人でね。

来ると、ギターはそっちのけで、なんだかんだと話ばかりして、ご機嫌で帰っていきなさる。

何もしないんじゃ、悪いんでチョコと簡単なフレーズでも教えようとしたが、いつもチョットやっては挫折し、『OK!家で練習してきま〜す。』(ちゃんと練習してきたためしがない)…そしてまた、世間話…(笑)。

…女の話ばかり…かなりイヤラシイ事を明るく、楽しげに話しておられた…。

で、そのうち彼女が出来てね、『忙しくなったから、ギターはお休みね〜』とヤメた(笑)

う〜む…(-_-;)

最近見掛けない。
“琵琶法師”は今何処に?

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 23:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | ♪レッスン報告♪
▲TOPへ