Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2007年09月30日

天秤座の人-4

070930_161625.JPGよっ!(^-^)v

また雨だ(-_-;)
随分涼しくなってきた…っていうか、下手すると寒い。

冬になると毎年猫(写真:左上→クロ&シロ)の寝床を大きい段ボール箱で作るのだが、今年は木製の寝床を作ってやる事にした。
玄関に置くつもりなので、ついでに靴箱も兼用したヤツにしようと思い、設計図(写真:右上)書いて、メジャー片手にアチコチ長さを測って、ホームセンター(写真:左下)で木板(写真:右下)を買ってきた!

木工用ボンド、釘、金槌、錐、鋸、鑢、紙鑢…全て揃っておる!d(-_-)

完成したら、また載せる!

さて、そして星座シリーズ。
…なんか最近やたら多い。
で、今日が誕生日なのは、小説家の五木 寛之さん。
この人の本、うちには沢山ある…まともに買ったのもあるが、半分以上は古本屋で手に入れた。

昔住んでた家の近所にあった古本屋さんが“閉店セール”をやっていてね(笑)
4冊で100円!d(-_-)嘘みたいに安かったんで、ゴッソリ買った。

でね…持ってはいるんだが、正直言ってあまり読んでいない(>_<)
読もう読もうと思いつつ…後回しになってて…なんで…コメント出来ない(>_<)

ん?何でそんな人の誕生日を取り上げたんだ?って?

うん、この人って、よくTVで喋ってたり、評論したりしてるでしょ?
たまたま観てた番組で、話しておられるのを聞いてね、素晴らしい人だと感心した。
それ以来チェックしてたんよ…本読んでないけど…(笑)。

とりあえず、誕生日おめでとうございますm(_ _)m
来年はもっと勉強しておきますぅ!m(_ _)m

さて!作るかっ!
まさしく日曜大工じゃっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 16:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年09月29日

天秤座の人-3

よっ!(^-^)v

またまた星座シリーズ。
前回は幕末の風雲児、高杉 晋作だったが、今日はロック界の問題児、ジェリー・リー・ルイスの誕生日!

50年代のロックンロール黄金時代に活躍した人で…かなり…ヤバイ…男(-_-;)

白人だった彼は、学生の頃、黒人音楽〜所謂ブルーズに思いっきり傾倒する。
まさしく、『セックス!ドラッグ!ロックン・ロール!』を体現した彼は…当然…退学処分になる(-_-;)
酒場で飲み代稼ぎにピアノを弾き始めたのが、彼のキャリアのスタートだ。
やがて、ロカビリー&ロックン・ロールの流行に乗り、彼も一躍スターに!
出世作は『火の玉ロック』d(-_-)
ピアノに油と火を放って演奏するパフォーマンスが注目を惹いたそうな…無茶を…しよる(-_-;)

泥酔した挙句に拳銃振り回してプレスリーの家に押しかけた事もあった…なんたって愛称は『ザ・キラー』…(-_-;)

死んだって噂聞かないから、まだ生きてるんだろうな〜などと思ってたら、2007年1月にミック・ジャガーやジミー・ペイジを迎えた新作を発表しおった!
こりゃ!ビックリじゃが…スマン、俺コレ聴いてないのだ…コメント出来ん(-_-;)

“火の玉ロック”のジェリー!
またの名を“ザ・キラー”
誕生日おめでとうございますぅ!m(_ _)m

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 08:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年09月28日

永遠のギター・ヒーロー20〜ウェス・モンゴメリーU〜愛しのウェス

070927_232516.JPGよっ!(^-^)v

今日は久し振りにギタリストについて書こう。

ここ最近、またウェス・モンゴメリーを研究している。

俺にはこういう周期みたいなのがあってね(笑)

大体、毎年秋から冬の間が一番ギターや音楽にのめり込む時期なのだ。

さて、ウェス・モンゴメリー。
彼のトレード・マークの“オクターブ奏法”

…これまで何度か挑戦して来たが、その都度中途半端に辞めてしまっていた(>_<)。
だがな!今回は違うぜっ!
かなり本気(マジ)で取組んでおる!d(-_-)

いやしっかし!コレ、難しいわ〜!(笑)
聴いた感じと実際弾いてみた時の感じ(忙しさ?)が全然違うのだ。

ウェスはあの通り余裕たっぷりに♪フフフン〜フン♪と“いい感じ”に奏でておるが、CDに合わせて弾いてる俺は…必死だ(笑)

とにかく左手の横移動が激しく、慣れない右手の使い方(彼はピックを使わず、親指一本で基本的にダウン・ストローク・オンリー)もあり、苦労している。

大体、普通ギタリストはオルタネイト・ピッキングの空ピックにより、裏や休符を感じる事に慣れているものだ…。

ん!?…専門用語じゃ、わからんかもな…(-_-;)
よし!ギター弾かない人にもわかるように説明しよう。
一応俺はギターの先生なんぞをやっておるんでなっ!(笑)d(-_-)

TVやライブなどでギター弾きを見た事あるよね?
ブンブンと振られている右手(腕?)を思い浮かべて欲しい。
あの右手のブンブン〜あの基本的には規則正しく上下に動く右手が、ノリの良いプレイを生み出す秘訣。
6弦(一番太い弦)から1弦(一番細い弦)方向へ(上から下へ)の振りを《ダウン・ピッキング》(コードなどをまとめてジャラ〜ンと弾く場合は《ダウン・ストローク》と言ったりもする)と言い、その反対の動きを《アップ・ピッキング》と言う。
このダウン・ピッキングとアップ・ピッキングを交互に行なう事を《オルタネイト・ピッキング》と呼び、ピックを使ってギターを弾く際の基本的な右手の動きは、コレだ。

基本ビートにその右手の上下の動きを合わせて、振る。
8ビートの曲なら、八分音符の一つ一つにダウン&アップを当てはめて、一小節に4往復する事になる。
そうすれば、音符や休符の長さを右手の振りで体感出来て、自然とリズムの流れに乗れるというわけだ。
休符や長い音符などが出てきても、基本的には右手の動きは止めない。
正しいリズムが身についていない人が止めちゃうと、リズムの流れから外れてしまうからだ。
で、そういう場合(止めずに振り続ける)、右手は空振りをしている。
この空振りの事を《空(から)ピック》と呼ぶ。

どう?わかった?
これで、わからん奴は…イヤ、辞めておこう…ちょっと毒舌が多いせいか最近生徒から、『先生…ご機嫌…ななめ?』などと質問されるんでな…(笑)

さて、そんでだっ!
ウェスの場合、そういう普通一般のプレーヤーのとる方法論なんて、まるで当てはまらんわけだ(笑)
なんたって親指一本で基本的にはダウン・ピッキング・オンリー!
映像を音消して見ていたら…下手クソに見えるもん(笑)
何でこんな弾き方をするかといえば、『ある日こうやって弾いたら、太くて、暖い音がしたから…』との事だ…あくまでサウンド重視!
このへんの事は、前に“永遠の〜”シリーズで彼を取り上げた時に書いた。
前と同じ事言うけど、こういう“アッケラカン”とした所が“天才”だし、彼が愛される理由なんだな〜。

彼のあのノリの良さ、タイム感、そしてそのバリエーション!
これはもう…至難のワザだし、脱帽モノである。
でもね、ウェスをかけながら『ちょっと待って、待って』と悪戦苦闘しつつも、ここ最近コレが楽しくてな〜(^-^)

自分のプレイの幅を拡げる事にもなるからね。

うん!ちょっとずつでも、良い音出せるように、努力して行くわ!

あっ!そうじゃ!
昨日用事で下北沢へ行った時に“ぶんやともあき”を観てきた。
とは言っても本番前のリハーサルをだが。
2人で最後のステージという事だった。
彼らとはデビューアルバムから、レコーディング&ライブ&プライベートと楽しく付き合ってきた。
これから2人はそれぞれの道を歩んで行く。

頑張って欲しい。
そしていつかまた一緒に音出したいね!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪

posted by HITOSHI at 08:14 | Comment(8) | TrackBack(0) | 永遠のギターヒーロー
▲TOPへ

2007年09月27日

天秤座の人-2

よっ!(^-^)v

おはようっ!
さて、今日は忙しいっ!
まずは朝一、ウェンズデイ・ブルーズで飲み潰れ&寝ぼけとる“新宿”を、叩き起こすかのようにガツンとギターをかき鳴らす!
その後はアチコチ移動して、ゴチャゴチャと待構える予定をビシバシとやっつける!
おっと!『やっつける』などと言うと“嫌々ながらコナシテいる”ってとられるかもな…そうじゃないよ!
妙に勢いがついてて(笑)、こういう表現になっとるだけだっ!

で、星座シリーズ!
ん?そうか!彼のせいで、勢いがついているのかもしれない(笑)。
今日が誕生日なのは、幕末の風雲児、高杉 晋作!
俺は彼のファンでな〜(笑)
彼は生涯『困った…』なんて絶対言わない男だったそうな。
絶体絶命のピンチや逆境に立たされた時、彼の頭脳は天才的な冴えをみせ、奇策縦横&雷電風雨な行動をもって、その都度見事に切抜けている。

まぁ、とにかくやる事がハンパじゃない!
こんな男が普通の時代に生きていたら、オオゴトだ。
大借金作りの、大酒飲みの、女好きの、癇癪持ち…。
幕末のあの時代が沸騰していた時、それを治める為に神様が地上に送った革命の申し子ような人間。
よく坂本 龍馬もそんな風に言われるけど、明治維新の回天へのキッカケは彼が編成した奇兵隊によるクーデターだ。

これ書き出すと…止まらんなるんで(笑)…今日はやめておく。

誕生日おめでとうございますぅ!m(_ _)m

よし、参るっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年09月26日

天秤座の人-1

よっ!(^-^)v

う〜ん、いい天気だ(^-^)
実は一週間位風邪をひいていたのだが、今日はもう大丈夫!完全復活d(-_-)『イェイ!』

で、気がつけば、星座が天秤座に変わっていた。

天秤座の一人目に紹介する今日が誕生日の人は、アメリカ音楽の代表的な作曲家の一人、ジョージ・ガーシュインだ。

歌曲、オペラ、ミュージカル、映画音楽、管弦楽曲、ピアノ曲と彼の残した作品は幅広く、その多くがスタンダード・ナンバー化している。

例えば『サマータイム』『アイ・ガット・リズム』『ラプソディー・イン・ブルー』『スワニー』などなど…少ない?(笑)

譜面に記された作曲者名をふと見て、あぁ、これも彼の作品なんだと何度も思った事があるが…スマン、忘れた…(>_<)

こういうジャンルにとらわれない、彼の創作活動&存在は素晴らしいと思うし、憧れるな〜。

彼の残した作品は、これからも多くの人に愛されていくだろう。

誕生日おめでとうございますぅ!m(_ _)m

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 11:58 | Comment(3) | TrackBack(1) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年09月25日

秘密兵器…。

喫煙所.JPGよっ!(^-^)v

天気良く、ほどよく暖くて、気持ち良いな〜!

で、いつも煙草吸う駅の喫煙所が、こんなに隅っこに追いやられてしまった(>_<)
乗換えに便利な乗り場からは反対方向になり、しかも遠い…。
ん?そして“禁煙宣言”かます(する)と思っとるじゃろ?
せん、せん!(しない、しない!)
もう“禁煙する”って言うこと自体辞める事にした。
まぁ、また気が向いたら性懲りもなく言うかもしれんけど(笑)

さて、今日はmisonoちゃんのレッスンがお休みとの連絡あったから、昼間にポッカリ空き時間が出来る。
丁度良い!最近気になってる事(モノ?=アイテム)があってな!
ちょいと楽器店に行ってみる。
ん?何かって?
う〜む、一応ギター・サウンドに幅と拡がりをもたらすハズの秘密兵器なんだが…今はまだ…秘密じゃっ!d(-_-)

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 11:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2007年09月24日

電器屋さん

よっ!(^-^)v

昨夜は久し振りに目覚しもかけず爆睡した。
寝過ぎて逆に身体がビックリしてる(笑)

で、今日は家の電話が調子悪いんで、新しい電話機を買いに行ってきた。

久し振りに電器屋さんに行ったが…凄いな〜あの商品の充実ぶりは!
魅力的な商品がズラ〜リ!
欲しいモノが沢山だ。
中でもテレビ!
うちはまだ古い奴でね(笑)
どうせ買い換えるようなんだから、ついでに見てきたんだが…エエな〜と思う奴は…全部60万円以上する。
でも、どうせならあのデカい奴が欲しいな!うん!頑張る!

さて、電話機の登録と設定をする。
やっぱり説明書の隅から隅まで読みながらね(笑)
ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 13:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2007年09月23日

秋分の日〜思い出の“焼きそば”そして…懺悔。

よっ!(^-^)v

今日は秋分の日。

これといって特別な思い出は無いが、子供の頃、春分の日と秋分の日の読み方がゴチャゴチャで、わけわからんなってたな…(-"-;)『…。』

さて、今日は気が向いたんで、心に残る、苦い思い出を懺悔の気持ちを込めて、書こうと思う。

多分長くなるし、思い出しながら、そのまま書くから、整った文章にはならんと思うが…よろしくm(_ _)m


随分前の話〜あれは東京に出て来た翌年位だったと思う。

当時は飯食うのを我慢して、ギターの弦を買ったり、レコードを買ったり、コンサートを観に行ったりしておった。
ホント〜に…極貧…d(-_-)
んっ!?でも、ただ金が無いだけで、それなりに楽しく暮らしていたよ。
飯は食わねど、酒は飲んだし、煙草も吸ったし、オ〇ナも…(^_^;)\('_' )『言わんでもエエっちゅうの!』

バイトは近所のガソリン・スタンドでやっていたが、ギターを弾く時間が欲しかったので、ギリギリ生活出来る程度しか働いていなかった。
出費が重なると、次の給料日まで保たなくてね(笑)食わねば死んでしまうというわけで、時々日雇いのバイトをやったりしたもんだ。

今日はその日雇いバイトでの“ダメ話”をする。

その日、集合時間が朝早くてな〜(>_<)集合場所はハッキリと覚えてないが、埼玉のナントカ?駅だった。

そこで、拾ってもらい車で現場まで行く予定だったんだが…俺は寝坊で遅刻した。
駅に着いた頃には、もう誰もいない。
この日は仕事をあてがってくれる派遣会社に、登録して、初めての出勤日だった。

会社に連絡して、どうしたら良いか尋ねると、自力で現場に向かえとおっしゃる。
聞けば現場は千葉県の“君津”って所…。
当時の俺は、そんな地名聞いた事無いし、大体近いのか遠いのか全然わからない。
まぁ、行けとおっしゃるんだから、行くしかない…遅刻した俺が悪いんだし…と、まだ素直で従順だった俺は(笑)行き方を聞いて現場に向かった。
これがな…とんでもなく…遠かった…途中まで行って、その時の手持ちでは、帰りの電車賃が足りなくなる事に気付いたが、会社の人が言うには、帰りは車で送ってくれるハズとの事。
確か千葉駅?から乗換えて、終点位まで乗っていたと思う。
で、駅に着き連絡すると、今度はバスに乗れとおっしゃる…。
これで、トドメを刺された…バス賃払うと、もう金が…ほとんど無い。
まぁ、もう現場へ行って、車で送ってもらうしか帰る術は無いわけだから、行くしかない。
バスに乗った。

この頃は今みたいに携帯が普及してなかったから、田舎だと公衆電話探すのも大変だったし、イチイチ小銭が必要だった。

さて、指示された、だだっ広い埋立て地みたいな所で降りた。

スーパーマーケットの内装を整える仕事で、降りると目の前にドドーン!とあったから、迷いはしなかった。

現場のボス親爺に、来た事を告げ、遅刻した事を謝り、作業の指示を受け、俺と同じ派遣会社から来ていたもう一人と一緒に仕事を始めた。

ちょっとしてスグ気付いたが、このもう一人の彼(名前は忘れた…仮にA君と呼ぶ事にする)は、ちょっと鈍いというか、トロイというか、要するに仕事の要領が大変悪かった。
見るからに身体も弱そうで、思いっきり“いじめられオーラ”を発していたし、同じ会社から派遣された俺は来ないしで、当日現場を仕切っていた会社の連中に、それまで散々文句を言われていたみたいだった。

この現場には他にも何社か下請け会社が入っていてね、このテの仕事した事ある人なら、わかると思うが、こういう現場では、その会社ごとにグループを構成させられ、それぞれに担当する仕事を与えられるもんだ。

で、俺達は2人…最少のグループで、しかもA君は仕事で失敗ばかりするし、俺は遅刻するし…最初はかなり肩身が狭かった。
俺は“出来ない男”と思われるのが癪だったし、遅れて来た負い目があったしで、出来うる限り働きまくった。

資材を運ぶ為に集められた時。
他の派遣会社の連中も集められている。
皆、作業に入る前に名札シールを渡され胸や肩に名字を書いたのを貼っていた。
派遣会社ごとに、運ぶモノと数と場所が告げられたのだが、俺達の時だけ名前じゃなく『お前ら』呼ばわりだった…。
しかも一番人数少ない俺達にあてがわれた資材は、一番多く、とても重たいモノだった。
これには、カチンと来た…当時の俺は今のように優しく、丸い人間ではない…d(-_-;)
返事もせず、指示したオッサンを『なんじゃ、こりゃぁ〜(-"-;)』と睨みつけておると、A君が俺の肩叩いて、小声で『運ぼっ』と言う…とりあえず…運ぶ事にした…ただし!思いっきり不機嫌な態度を見せてのっ!(笑)…ちなみに、この時の“睨み”は効果があったようだ d(-_-)b その後の俺に対する接し方が変わったもん。

さて、ところが興奮してその後の話を聞いてなかった俺は、どこへ、何を、何個運んで良いものか、わからない…俺が行ったら、もめそうなんで、A君が現場を監督している若大将に聞きに行ってくれた。
またブツブツ文句を言われていた…A君はペコペコと謝っていた。
で、運び先を聞いて来たハズのA君の説明が…どうも要領をえない…最初のいくつかは、覚えているんだが、指示された内容の半分は…忘れた…っていうか…彼には…覚えきれなかったらしい…。
また聞きに行った…A君…やはりペコペコ謝りながら、今度は手のひらにマジックでメモっていた。
資材を運ぶのも、A君はダメだった…彼なりに一生懸命やってはいるんだろうが…基本的に体力が無いのだ。
そこでまた“遅い”とか“トロイ”とか俺まで一緒に言われるのが癪で…ダッシュで必死こいて運んだ。
A君の倍は運んだ。
正直…『なんでこんな奴(A君)と一緒なんや!』って思ったりもした…。

昼飯休憩。
やはりこういう時も会社ごとにグループになって行動するもんだ。
他の会社の連中は、皆近くの食堂へ行った。
俺は金が無かったんで、建物の外へ出て資材の上で寝る事にした。
A君は、俺にくっついて来てな…。
『ご飯は?』などと質問しおる…『来る時食いながら来たから、今欲しくない』とテキトーに嘘言って、“話し掛けるな!”オーラを発しながら、寝たフリをした。
A君は一人でどこかへ行った…。
金が無いって言うのが癪だったのと、A君に対して、『放っといてくれ!休憩時間までお前と一緒なんて、うんざりじゃっ!』って気持ちがあった…。

午後の仕事が始まった。
相変わらずA君は怒鳴られっ放しで、オロオロとしておった。

俺は反骨精神丸出しの面構えと、午前中のガン飛ばしと、仕事の要領掴んでキビキビと動いているのを認められたのか、もう最初のように白い目では見られなくなっていたし、他の派遣会社から来てた連中と音楽の話で盛り上がり、バカ話しを出来るようになっていた。
現場のボス親爺がこう言った。
『お兄ちゃん、あんなの(A君)と一緒じゃ大変だな〜』
現場の若大将はこう言った。
『お兄ちゃん、あんなの(A君)と同じ給料じゃ、割に合わんな〜』

サスガにちょっとA君がかわいそうになったが…かばったり、助けようにも、その場の空気と、それまでの雰囲気がソレを許さなかったし、とりあえず自分は現場側の連中の中に安全な居場所を得れたし、帰りは東京まで送ってもらわなきゃ困るしで、ヘラヘラと有耶無耶に笑って済ませていた…今思うと、こういう自分が情けない。

その後、俺は比較的体力的に楽な棚を組み立てる仕事にまわされた。
A君は一人で資材運びをやらされる事になった。
30Kg近くある資材の詰まった段ボールをアチコチに置いてまわるのだ…。
俺が居た場所からは見えなかったが、A君が怒鳴られる声が何度も聞こえた。
よりによって、一番体力の無いA君に、一番ハードな仕事をあてがって、怒鳴り散しているのだ…こんなの“いじめ”以外のナニモノでもない…。
一度は若大将の部下に俺が資材運びをした方が良いんじゃないかと、言ってみたが、『あんな奴に大事な商品を載せる棚作りを任せられるワケないじゃん!』とハネのけられた。

時々資材を抱えて近くまでA君が来たが…もうボロボロに疲れていてね、顔色も悪かった…なのに…俺は意識的に無視して自分の仕事に専念しているフリをした…気の毒で見ていられなかったのもある…。

そのうち使われていない台車を見つけた俺は、それを所有する別の派遣会社の兄ちゃんに、『これ今使ってないよね?ちょっと借りて良い?』と話をつけ、それを持ってA君の所へ持って行ってやった。
階段では使えなかったが、その手前まで台車を使えば、楽だし能率も上がる。
重い資材抱えてヨロヨロしている姿が、あまりにも気の毒でね…A君は元々気が弱そうだし、怒鳴られっ放しで萎縮してたから、自分からそんな事言い出せなかっただろう…現場を仕切ってた連中も連中だ…最初から台車使わせてやればよいものを…意地悪な奴らだ。

3時の休憩の時。
サスガに腹が減ってな〜(ToT)
建物の外に出て、水をガブ飲み&煙草を吸って空腹を誤魔化そうとしていると、またA君が来て『さっきは台車ありがとう。まだ腹減らない?』と尋ねおる。
多分俺は『ん?そろそろ減ったけど…後少しで仕事終わるし、もういいや』みたいな事を言ったと思う。
そうしたら、A君一度建物に入って行き、買物袋を持って戻って来た。
お昼休みに多めに買ってきて、食べられなかったからコレあげるって、屋台で売ってるような“焼きそば”とお茶をくれた…『もう冷めちゃってるけど、全然箸をつけてないから』ってね。
それを俺の側に置くと、A君はそのまま建物に入って行った…。
意外だったし、A君サッサと行っちゃったんで『ありがとう』を言うタイミングを逃してしまった(>_<)
メッチャクチャ腹が減ってた俺は、当然…食った!
これがな…旨かった(ToT)
食い終わり、煙草吸ってると、中から仕事始めるぞぉ〜!と若大将の声。
俺の頑張りのお陰(?)で、その日の仕事は順調にこなされ、定時の30分前には最後の片付け&掃除も終わった。

休憩後も相変わらず資材運びをやらされていたA君。
近くに来た時に『焼きそば…ありがとう』って、かろうじて、ボソッと言った…。
なんかな〜それまでの流れがあり、ニッコリ笑顔で『ありがとう』が言えなかったのだ…ダメじゃの…俺は…。

今思えば、俺はジュース一本も買わなかったし(正しくは金無くて、買えなかった)、飯も食わずにいたしで(正しくは金無くて、食えなかった)…A君は、俺が金持ってない事に気付いてて…それで多めに昼飯買ってきてくれてたのでは…?

現場では“使えない奴”って言われてたけど、単に身体が小さく、細く、弱くて、こういう荒々しい現場に向いていなかった&慣れていなかっただけなのでは…?
食い物置いて、俺が食いやすいように、サッサと行ってしまうあたり…もしかして、とても気のつく優しい男だったのでは…?

A君は千葉の人だったので、現場から直帰した。
俺は別の派遣会社の連中と車に乗り込んだ。

最後に目があった時…まわりの連中に気付かれないように、ちょっと笑ってみせたつもりだったが…。

帰りの車の中では、A君の文句ばかりだった。
皆、俺に向かって『あんな奴と組まされて大変だったね』と言ってくる…。
その都度心を痛めながら、有耶無耶笑いの俺…。でも、段々腹が立ってきてね…黙ったまま寝たフリして、返事もしなくなった。
“焼きそば”くれたって事も結局言わずじまい…っていうか言える雰囲気じゃなかった…。

この時思った。
帰りの電車賃さえあれば、こんな不愉快な馬鹿野郎達の世話になって一緒に帰らなくても済んだんだって。
金が全てと
▲TOPへ

2007年09月22日

さよなら…朝顔達(ToT)

070903_103353.JPGよっ!(^-^)v

ドド〜ンッ!
今年我が家で咲いた朝顔達!!

咲く度に写真に撮って、保存していた。
で、まとめると、こうなったd(-_-)『イェイ!』

本当はもっともっと沢山写真あるけど…まぁ、大体こんな感じだから、これ一枚にしておく。

どう?色んな色で、可愛らしく咲いてくれたでしょ!?


…で、そんな朝顔達と…お別れの時が来たのだ…(ToT)

今月始めに、ライブのリハーサルで何日か続けて帰れない日があったんだけど、その間に虫(中指位ある、毛虫の毛を毟ったような気持ち悪い奴…写真を載せたら、大顰蹙買いそうなんで、やめておく…ん?それとも見たい?(^_^;)\('_' )『こりゃ!』)がついてしまい、青い葉を殆ど喰い散らかしおったのだ(>_<)

2日前に載せた窓際の朝顔達のダメージは軽かったが、道路に面した玄関脇の朝顔達は重症だった。
すぐに大騒ぎしながら虫退治して、追肥して、沢山“いい子、いい子”もしたんだが…酷い喰い散らされ方でね…再起…不能…(ToT)

去年もこの虫との戦いがあったから、そろそろ気をつけねばっ!って、思っていたのに…。

まぁ、仕方ない…これが自然界の自然な姿なのかもしれない。

この4カ月半、ほぼ毎朝話しかけた朝顔達とお別れだ…寂しい。
また…来年会おう…うる…うる…(ToT)

で、また今年も、メチャクチャ沢山“種”がとれた!d(-_-)b『イェイ!』
去年渡せなかった人達に、またライブとかでプレゼントしようかなって思ってる。

後、今年朝顔を育ててくれた人達!
“種”をとっておいて、来年用にしまっておこうっ!
種は採ってすぐに容器に入れず、しっかり乾かしてからにした方がいいよ!
水分が残ってると、カビがはえて、ダメになっちゃうから!
容器は蓋付きのモノなら、何でも良いと思う。
俺なんて、去年もだけど、インスタント・コーヒーの空き瓶にしまってるモン!

よろしくねっ!

ほいじゃ〜のっ!
(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 08:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 園芸シリーズ
▲TOPへ

2007年09月21日

乙女座の人-12

070918_130352.JPGよっ!(^-^)v

稲刈りの済んだ田んぼの景色。
ありゃりゃ〜こんなになってしもうた(>_<)
が、こういうの…懐かしい…子供の頃よくこんな場所で、友達と藁まみれになって遊んだもんだ(笑)。

さて、星座シリーズ。

今日は随分前に故人となられたが、俳優 松田 優作さんの誕生日。

血みどろの手を見て『なんじゃ!?こりゃぁ!?』って…そんなシーン…若い子は知らんかもな…(笑)

とりあえず先に言っておこう。

誕生日おめでとうございますぅ!m(_ _)m


さて、LORAN夏の陣でのライブや、台風の影響で出来なかった分のレッスン代講が…たまっている…(-"-;)
俺的には、一度にドバッと片付けたいところなんだが、色々と都合があり、ちょびっとずつコナしている。

キチッと計画立てて、確実にこなして行くから、安心して、ちと長い目で考えてくれっ!

よろしゅう!m(_ _)m

あっ!そうそう、LORANの新しい予定がそろそろ発表されるハズだよっ!

ほいじゃ〜のっ!

(^-^)/~
♪HITOSHI♪
posted by HITOSHI at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ