Guitar Life〜徒然なるままに〜

ギタリスト〜HITOSHI(三村 均:LORAN)の日記

2007年06月30日

蟹座の人-4

よっ!(^-^)v

“蟹座の人-3”もそうだったが、今日もボクシング元世界王者の誕生日。
その名は、マイク・タイソン!!

昔から気になる人物の一人。

なんかな〜?別にファンってわけでもないんだが、やっぱり同い年ってのがあるのかもしれない。
いや待てよ、同い年と言えば、元ミスター・ビッグのポール・ギルバートや元エクストリームのヌーノ・ベッテンコートもそうだ…こっちは全然気にならん(笑)。
あっ!誤解されそうだから一応言っとくが、『気にならん』ってのは、『たいしたことないから』って意味じゃないよ!
2人とも一世を風靡したロック・ギタリストだが、俺と感覚が似ている部分があってね、エディーをはじめ似たようなのを聴いて育っているから、彼らのやる事がイチイチ『ハハーン…』と読めちゃて、俺にとってはあまり興味をそそられないって事だ。

…話しがソレた(>_<)
タイソンがなんで気になるかって話しだったな。
うん、やっぱり単純に、彼のファイトに痺れ、印象に残ったんじゃろう。

ニューヨークの“危険地帯”に生まれ、孤児同然に育った彼は…やはり、札付きの悪であった。
矯正院(日本でいう少年院みたいな所)でボクシングに出会った事が、彼の人生を変える。
その才能を認められた彼は出所後、当時何人もの世界チャンピオンを育てていた名トレーナー(名前忘れた)のもとへ。
このトレーナー、タイソンの練習を一目見て、そのずば抜けた才能&素質に惚れ込み、当時育てていた他の選手達を全て捨て、タイソン一人を徹底的に鍛える事になる。
これはよっぽどの事だ。
18才でプロデビュー。
圧倒的なスピード&パワーで連戦連勝する。
初めて見た時、ぶっ飛んだもんだ!
とにかくメッチャクチャ強かった!
“モノ”が違っておったし、そのKOシーンは圧巻だった!
快進撃を続けた彼は、キャリア2年、弱冠20才と5ケ月で世界チャンピオンになる。
その後も、快進撃は止まらない。
幾つかあった世界ヘビー級タイトルを次々と奪取し、文字通り世界最強、ただ一人の世界チャンピオンとなる。

このあたりまでが、彼の全盛期と言えるんじゃないんかな…。
彼を育てた名トレーナーが亡くなり、彼のまわりに、彼にくっついて大金を掴もうとする連中が取り巻くようになってから…おかしな事になってきた。

“耳かじり事件”をはじめ、その他のさまざまな醜聞については、ノーコメントだ。

拳一つで這い上がった男、タイソン。

誕生日おめでとう!

(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 08:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年06月29日

ビートルズ記念日

よっ!(^-^)v

うちのカレンダーによると、今日は“ビートルズ記念日”という事になっている。
1966(昭和41)年(俺が生まれた年)の6月29日に初来日したのを記念してとの事だ。
例の“はっぴ”着て飛行機から出て来るアレである。

3日間にわたって武道館で日本公演をした彼ら。多くの中・高生が学校を休んで駆付け、ちょっとした社会問題になった。
エレキ・ギター&長髪=不良という観念がこの時に出来たのか、それ以前からあったのか詳しくは知らんが、補導され会場から引っ張り出された子供達が可哀相だ。

自分が大人になり、しかも音楽の仕事に携わっている今、若者達の感覚を理解しようとせず(実際…理解出来ない事もあるが…笑)知らず知らずのうちにその芽を摘んでしまったりしてはいないか?と考えてしまう。

今ちょうどアルバム『サージェント・ペパー〜』を聴きながらコレを書いている。
いつも思う。
よく出来てるな〜と。

うん、ビートルズは永遠じゃっ!

(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 08:58 | Comment(10) | TrackBack(0) | 音楽史上の出来事
▲TOPへ

2007年06月28日

第一次世界大戦

よっ!d(-_-)

今日は第一次世界大戦のきっかけとなった“サラエボ事件”の起きた日。
この大戦では、物資や兵員の輸送に鉄道が使われ、歴史上初めて戦闘機や戦車、毒ガス兵器も使われた。
およそ5年間に及んだこの戦いは、交戦国に国家総力戦を強いる事となり、新兵器が投入されたせいもあり、それまでの戦争に比べ、死傷者の数は飛躍的に増加してしまう。

そう、今日は人類にとって、悲しい記念日なのだ。

…で、音楽にまつわる話しをしよう。

この大戦には、日本も日英同盟に基づき参戦した。
主に中華民国や南洋諸島に進出してきていたドイツ軍と戦ったのだが、この時捕らえて、日本に連れて来られたドイツ軍捕虜達により、ベートーベンの『第九』は演奏され、はじめて日本に伝えられた。
ちなみに、この時の日本のドイツ軍捕虜に対する扱いは、非常に丁重なものだったという事だ。
これを知って、妙に安堵した…。

言い古された言葉だが、音楽には国境がない。
素晴らしい音楽に、同じように感動出来る人間なんだから、この先きっと仲良くやっていけると思いたい。

d(-_-)
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上の出来事
▲TOPへ

2007年06月27日

園芸〜失敗談

070627_120400.JPGよっ!(^-^)v

朝顔がアチコチで咲き始めた!
まだまだ葉や蔓は成長中だし、去年に比べるとなんか早い気もする。
蕾になるちっちゃい奴がアチコチに見えているから、本格的に“咲きまくる”のは、もうちょっと後だろうが、やっぱり嬉しい。
ただ、色がね、前と同じで紫色の奴ばかり。
他の色も早く見たい。

で、ワイルドストロベリー。
恥かしい話しだが、今回初めて育てていて、前に蔓が出て来たから、巻き付かせる為に支柱を立てたと書いた…ど素人のやりそうなミスだった(>_<)…今思えば、かなり恥かしい(笑)
先日、鉢の中の雑草を取り除いてて、土の表面を這っている蔓から葉と根の両方が出ているのを発見した!
ショック!!
エドワード・ヴァン・ヘイレン以来の衝撃じゃった(笑)
そう!仮にもストロベリー=イチゴである。
この蔓からは、葉の出て来た場所から根も出てくるのだ!
地を這うように周りへ蔓を拡げて、その蔓のあらゆる場所から根をはり、葉を出し、成長していく…これが、このイチゴちゃんの発育スタイルだったのだ…。
何も知らなかった俺は、土に根をおろしたがる蔓を、強引にグルグルと支柱に巻き付け、空に向かって『行けい!』と号令しておった…恥かしい&情けない&イチゴちゃん、ゴメンちゃい。
先入観じゃな…蔓ってもんは上へ上へと伸ばせば良いんだろうと思っとった(>_<)

で、そうとわかれば、ジッとしていられない!
玄関前のプランターの花達の前に、何も植えていないスペースがある!

まずは、ホームセンターへぶっ飛んで行き、土を50リッター買ってきた。
汚れても良い服に着替え、軍手して、首にグルリと汗ふきタオルまいて、スコップ(先が尖った奴と四角い奴)持って、『ヨイショ!コラショ!』と土掘り&土入替&耕し&整地。
鉢の中で窮屈そうにしていたイチゴちゃんを植え替えてやった!
地植えだ!(写真)
ついでに、そのまわりにも花を植えた。
ちなみに5時間かかった…d(-_-)

でも、これでまた新たな楽しみが増えた〜!(笑)
(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸シリーズ
▲TOPへ

2007年06月26日

蟹座の人-3

よっ!(^-^)v

今日はボクシングの元世界チャンピオン、具志堅 用高さんの誕生日。
子供の頃よくTVで試合を観ては、応援したもんだ。
強かったな〜彼は。

誕生日おめでとうございますぅm(_ _)m

さてと、今日もアチコチと移動があり、忙しい一日になりそうだ。
本当に一週間が経つのが早い(>_<)。
先週レッスン用に決めて、予定していた曲達…まだまだ時間はあると余裕こいていたら…今日になってしまった(毎度の事だが…笑)
もう慣れた。空き時間に集中してチェックする!
そういえば、俺のまわりで、朝顔が咲いたと報告が来始めたよ!
デッカイのに当たった人、室内でも育てられるカワイイのに当たった人、色々だろうが、咲いたら教えてね!
コメントにも写真載せる事出来たらいいのにな〜。
(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 10:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年06月25日

蟹座の人-2

よっ!(^-^)v

今日はジャズ・ギタリスト、ジョニー・スミスの誕生日。

知り合いの信用出来る連中が皆揃いも揃って『良い&素晴らしい』っていうもんで、是非聴こう聴こうと思いつつ…聴いていない人。

コメントする資格なしじゃな(>_<)

今は地元のアラバマで楽器店をやりながら、ギターの先生をしており、気が向くと地元のクラブで演奏しているらしい。

彼については、そのレコードが非常に入手困難だという事を知っている位。

よし、今日空き時間出来たら探しに行ってみる!
(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 08:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年06月24日

蟹座の人-1

070621_091917.JPGよっ!(^-^)v

《ジェフ・ベック/JEFF BECK》

さて、星座が蟹座に変わり、一番最初に紹介する今日が誕生日の人は、やはり大物!
ジェフ・ベックだっ!

[写真:左上]
俺の大好きな写真。う〜ん、カッコいい(ToT)
[写真:右上]
若かりし頃の写真。ライブ後の写真かな?ロッド・スチュワート、ロン・ウッドも若い若い。
[写真:左下]
ジミー・ペイジと酒を酌み交わし、何か悪企み中のベック。なんかジミーがイヤラシイ事言ってそうな気がする…(笑)。
[写真:右下]
“テキサス・ハリケーン”スティーヴィー・レイ・ヴォーンと。

ジェフ・ベック〜その昔、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジらと共に世界三大ギタリストの一人と呼ばれた人。
名作『ブロー・バイ・ブロウ』を始め数多くのロック・ギター・バイブルを残した彼は、今も元気に第一線で活躍している。

彼のその孤高の地位&スタイルはロック・ギタリストにとって憧れの的なんじゃないかな〜。
ギター弾きなら誰でも一度は、ギター・インスト・アルバムを作ってみたいって思うもんな〜(多分)。
うん、俺も作りたい!

で、最近は殆どフィンガー・ピッキングで弾いているみたいだが、その結果、元々トーン&ニュアンスのセンスが素晴らしい彼のプレイを、より一層深め、豊かにする事に成功している。

彼の音の表情ってのは、本当に素晴らしいと思う。

理屈じゃなく、もっとこう感覚的なモノで、ある種の霊感によって体の一部となったギターから音が出てくる…みたいな…(これは感じとれるかどうかってのも問題だが…)。
とにかく一つずつの音そのものに、意図(考えてやっているってモノではないと思う)があり、異常に存在感があるのだ。
そして、ギターの鳴し方を知り尽している。

大体、音の三要素ってのは、“音高・音強・音色”だ。
理論を使って説明出来るのは、“音高”だけで、後の“音強・音色”はギターの場合、気持ち&手元で決まる。
彼のプレイを聴いていると、こういう事の大切さを考えさせられる。
ただ音符を譜面通り並べて弾くんじゃなく、自分のイメージ通りの表情&タイミングで音を出すっていうのは、とても難しい事だ。

歌裏にまわった時の彼のプレイも大好き。
形にハマらず、キラリと光る咄嗟の“これしかない”っていう音選びと、その表情…結果、創り出される素晴らしい景色。
こういう上手さは才能&センスを感じさせられるもので、一小節に何個音を詰め込められるかと必死で速弾きの練習ばかりしとる“馬鹿”には、わかるまでに相当時間がかかるハズじゃ(笑)。

思わず毒舌&長くなった(>_<)もう、やめる。

これからも素晴らしいギターを聴かせて欲しい!
HAPPY BIRTHDAY!ジェフ!
(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 09:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 星座シリーズ
▲TOPへ

2007年06月23日

梅雨〜ギターの手入れ

よっ!d(-_-)

梅雨入りしたハズだが、今日は妙に良い天気…。
ジメジメ&ムシムシと一年で一番嫌いな季節だが、降らなければ降らないで水不足となり困ってしまうんだ、コレが。

で、この時期、木材で作られているギターは、湿度の影響を受け、響きが悪くなる。
弾かない時は、楽器用乾燥剤を入れたギター・ケースで保管する事をオススメする。
後、ブリッジやペグ、ジャック、ネジなど金属製の部品は、すぐに錆が出てしまうから、こまめに拭くようにしたい。

ブリッジ部分の錆はサスティーン(音の伸び)を悪くするし、ジャック部分の錆は、ガリノイズの原因になる。
弦も弾き終わったら、キチンと乾拭きして汗や汚れをとって、張り具合も、ネックの状態に合わせ、弾かない時は緩めたりした方が良いな。

ギターって、温度や湿度に敏感に反応する生き物みたいなところあるからね、よく見て手当てしてあげて!

(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ♪ギターに愛を〜♪
▲TOPへ

2007年06月22日

もうウンザリだ…。

よっ!d(-_-)

まただ…今度は事故停電とやらで電車が止まった。
こういうの多過ぎる。
…もうウンザリだ。

復旧まで相当時間がかかるとの事で、上りは全線一時運休…新幹線による振替運転となった(>_<)。
途中まで来ていたのに、新幹線の止まる駅までまた引き返している…車内はギュウギュウだし、俺も含め皆仕事場などへの連絡で忙しく携帯をいじりまわしておる。
で、新幹線の駅の前まで来て、今度は駅に電車が一杯で入れず、また…止まってる…ホンマ…車内放送は同じ事ばかり…うるさいわい!

ヤバイの〜これじゃ、到着時間がまったく読めない…今日は朝一からビッチリ予定の入っている日なのだ…クラスレッスンも二つある…代講の必要から何時位に着くかとメールが来てるが…何とも答えられない。

やっぱり、ヘリコプター欲しいな!自家用の(笑)

…しっかし、もう20分はここに止まってる…何とも出来んから、腹立ててもしょうがないが…本当にウンザリだ…。

車内放送うるさい!何度も言うな!クドイんじゃぁ〜!
『詳しい事がわかり次第〜』って、わかった頃には、もう遅いんじゃっつうの!

d(-_-)
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 09:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ

2007年06月21日

恐い物

070620_080049.JPGよっ!(^-^)v

《トマトの花》

これが散ってトマトの実が出来てくる!


さて…本題に入ろう。

世の中で、何が恐いってアンタ…やっぱりそりゃ〜“空飛ぶゴキブリ”じゃろう(>_<)。

昨日の深夜、よいこにギターを弾いておると、カサカサと大きめのゴキブリが出て来おった!
声こそ出さなかったが、『すわっ!』っと心が戦慄&緊張してしまう。
そ〜とギター置いて、近くにあった新聞紙とって、クルクル丸めて、戦闘準備は完了だ。
俺の“気”を感じたのか、良く見ると敵も触角をぐるぐる回してこちらの様子をうかがっている。そっと近付いたつもりだが、危険を察知した敵は素早く物陰へ!
『そうはさせるか!』と敵の進行方向を塞ぐため持っていた新聞紙を投付けたら、こっちへ向かって来おった!
『はぅっ!?』っと、ついつい逃げ腰になってしまったが、敵も俺を見て、また方向変え、逃げる逃げる!
部屋の隅っこまで、突っ走った敵は、今度は壁を直角に昇っていく。
早い!
壁の敵を叩き潰したら良いんだろうが、その後の後始末が嫌だ。
フマキラーは手元にない…なんか良い方法はないかと思った刹那!
敵は飛びやがった!
これには、参った。
『ヌヒ〜〜!』と、全身の毛が逆立つ感じ。
見た目は“カナブン”とたいして変らんのだが、飛ばれると…ホンマにやれん!…なんで、あんなに恐いんか…わからん。
で、正直言おう。
とりあえず俺は部屋の外へ逃げた(笑)
ゴキブリは行方不明…。
あれから、恐る恐る部屋じゅう探したが…見つからない…。

今日は絶対フマキラーを買って帰る!!!

(^-^)/~
♪Hitoshi♪
posted by HITOSHI at 10:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
▲TOPへ